【LoLストーリー】ウディア:精霊と歩む者

精霊の力を持って生まれたフレヨルド人。その力について学ぶためリー・シンと共にアイオニアへ。ノクサス軍からアイオニアの民を守ったが氷の魔女の危険を知りフレヨルドに帰還する。

「我らは自然の遺志の代行なり」

~ ウディア

“ウディアは、ただの人間ではない。太古より存在するフレヨルドの動物の精霊を宿す、野生の力をたたえた「器」――それがウディアである。彼は精霊から能力を借り受けることで、自らの身体に様々な獣の力を帯びる。計り知れないスピード、強靱さ、獰猛さ…そうした力を組み合わせて戦い、世界の自然の摂理に害をなす者をことごとく退けるのである。”(公式ユニバースより

ウディア-バイオグラフィー

物語 呪われし者の沈黙
 セジュアニも出てくるよ

バイオグラフィー

  • スピリットウォーカーという、精霊と通じ合う能力を持って産まれた者。
  • ウィンタークロウ族(セジュアニがいる一族)に引き取られ、フロストガード(リサンドラの信奉者たち)の奇襲で一族ごと滅ぼされる。
  • 一族を殺された怒りでウディアは雪崩を引き起こす。ウディアの力をウィンタークロウの人々は恐れて見捨てた。ただ一人の女性を除いて。
  • 旅をしてフレヨルドまでやってきたリー・シンと出会い、精霊と通じ合う術を学ぶためアイオニアに向かう。
  • 向かった先のアイオニア、ヒラナの大修道院でノクサス軍と戦う。
  • ノクサス帝国に勝利したその後はヒラナで修業するが、精霊の声でフレヨルドに訪れる危機を知り、ウディアは生まれ故郷に戻っていくのであった。

関連記事

公式関連チャンピオン

「己の無知に宿る価値を知る、それが悟りというものだ」~ リー・シン "アイオニアの古代の格闘技をマスターしたリー・シンは、竜の精霊...
「私は氷から切り出され、嵐によって形作られ、冷気によって鍛えられた」 ~ セジュアニ "苛烈で情け容赦のないセジュアニは、フレヨ...
「氷の下には、多くの秘密が埋められている…」 ~ リサンドラ "フロストガード(氷結の守護者)の指導者であるリサンドラは滅多...

その他関連記事

ゲームプレイの調整はこちら:パッチノート 9.4 今回の更新内容 セジュアニとウディアの物語 ケイルとモルガナの新バイオグ...
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする