【LoLストーリー】アリスター:ミノタウロスの戦士

「俺は誰にも止められん!」

~ アリスター

“屈強な戦士として恐れられるアリスターは自分の部族を滅ぼしたノクサス帝国に復讐を誓っている。彼は奴隷となり、闘士として戦わされていたものの、不屈の意思の強さで理性を維持し、ただの獣に成り下がってしまうことは免れた。かつての主人たちの鎖から解放された今、彼は虐げられた者や不遇の者たちのために、己の角と蹄と怒りを武器にして戦っている。”(公式ユニバースより)

アリスター-バイオグラフィー

バイオグラフィー

  • グレートバリア山脈に暮らすミノタウロスの部族
  • ノクサスに抵抗するが捕らえられ闘技場で戦わされる
  • アエリアという召使いの少女に救われ脱走するがその過程で離れ離れに
  • アリスターは恩人の少女を探し続けている

読んだ感想が「本当Riotわかってる」だった。好き。前の物語をそのままにディテールを細かくした感じですね。

……いつかアエリア再登場来ますかね?

関連記事

公式関連チャンピオン

「死は避けられない。できるのは敗北を避けることのみである」 ~ シン・ジャオ "シン・ジャオはデマーシアの王家に忠誠を誓った...

その他関連記事

"ノクサスは恐ろしい評判を持つ強大な帝国だ。その国境の外にいる者にとっては、ノクサスは残酷な拡張主義を掲げる脅威であるが、その軍国主...
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする