【LoLストーリー】セジュアニ:極北の激憤

「私は氷から切り出され、嵐によって形作られ、冷気によって鍛えられた」

~ セジュアニ

“苛烈で情け容赦のないセジュアニは、フレヨルドで最も恐れられる部族のひとつであるウィンタークロウの戦母だ。彼女の部族は常に過酷な自然の中で生き残りをかけた戦いを強いられており、厳しい冬を乗り切るためにノクサスやデマーシア、アヴァローサンを襲撃しなければならない状況にある。これらの危険な戦いではセジュアニ自身が先頭に立ち、相棒ブリストルに跨って、真なる氷のフレイルで敵を凍らせ砕き散らしている。”(公式ユニバースより

セジュアニ-バイオグラフィー

物語 呪われし者の沈黙
 ウディアも出てくるよ

バイオグラフィー

  • ウィンタークロウの戦母の娘。愛のない政略結婚で生まれ、母カルキーヤは男を追いかけ出ていき、祖母ヘジアンはセジュアニに過大な期待を押し付ける環境で育った。
  • セジュアニの唯一の安らぎは姉妹部族であるアヴァローサンの元を訪れるときで、セジュアニはアヴァローサンの戦母グレーナに憧れ、その娘アッシュと親友になった。
  • しかしグレーナがヘジアンのセジュアニへの扱いについて疑問を投げかけたことでヘジアンは激怒。一族同士の関係は絶たれてしまう。ウィンタークロウは領土と名誉を取り戻す為近隣部族に戦争を仕掛けるが破滅に近付いていった。
  • ウィンタークロウ族が窮地に陥った時、カルキーヤは戻ってきて再びウィンタークロウの戦母となるが、フロストガードの『保護』を受ける事を余儀なくされた。
  • それを不服としたセジュアニは母からリーダーの座を奪い取ろうとする。神に誓いを立てノクサスの軍艦を襲った時ドラヴァスク猪のブリストルと出会う。
  • 母に決闘を挑もうとしたセジュアニだが、その母は決闘する前に死んでしまう。
  • 新たなリーダーとなったセジュアニは征服により近隣部族を従える。ウィンタークロウ族は数年で周りから恐れられる存在となったのだ。
  • 今の目標は打倒アッシュ。友情を裏切り、グレーナの伝説を汚した女だとセジュアニは言う。

関連記事

公式関連チャンピオン

理想主義者の女族長。最近トリンダメアとの政略結婚設定が戻ってきた。 「一つの一族。一つの民。フレヨルドを一つに」 ~ アッシュ...
「氷の下には、多くの秘密が埋められている…」 ~ リサンドラ "フロストガード(氷結の守護者)の指導者であるリサンドラは滅多...
戦いの中で死ぬことを名誉とする部族に生まれる。老衰なんてもってのほかなのに長寿と穏やかな死を占われてしまったためオラフはそれを否定する為...

その他関連記事

ゲームプレイの調整はこちら:パッチノート 9.4 今回の更新内容 セジュアニとウディアの物語 ケイルとモルガナの新バイオグ...
関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする