【LoLストーリー】オレリオン・ソル:星を創りし者

星を作る強大な龍だがターゴンの人間から貰った王冠が隷属の魔法だった。ターゴンの力と共に拘束も弱まったので自由を取り戻そうとしている。

「怯え。崇拝。命乞い。どれも当然の反応だ」~ オレリオン・ソル

“かつて何もない巨大な虚空であった宇宙に己が生み出した煌めく驚異を散りばめ、その恩寵を授けたオレリオン・ソル。しかし彼は今、領土拡大を目論む帝国の罠にかけられ、命ぜられるがままにその凄まじい力を振りかざしている。星を創るという本来の神聖なる役目への回帰を願うオレリオン・ソルは、必要とあらば天空から星をも引き寄せる。自由を再びその手に取り戻すために。”(公式ユニバースより

オレリオン・ソル-バイオグラフィー

物語 二つの夜明け 
 オレリオン・ソルが見ているこれは、シュリーマの超越者の儀式ですね。読んでてあれ?と思った方いるかもしれませんが、パンテオンって代々いて、あのパンテオンとは別のパンテオンなんですね。

チャンピオン開発エピソード: オレリオン・ソル

バイオグラフィー

  • 宇宙に棲む龍で、何もなかった宇宙に星を作っていた。
  • ターゴンの人々に尊敬され、彼らから星の宝石でできた王冠をもらった。……というのは表向きの話で、実はその王冠はオレリオン・ソルの動きを制限し従わせる罠だった。彼は人間に騙されたのだ。
  • それから何千年もの間オレリオン・ソルはターゴンの為に戦わされ疲弊していった。
  • だがある時拘束が弱まるのを感じた。世界に起こった変動を好機と見たオレリオン・ソルは自由を取り戻すために立ち上がったのである。

関連記事

公式関連チャンピオン

「太陽の輝きを手にしたければ、太陽のように燃えなさい」~ レオナ "太陽の熱をもって闘志を燃やすレオナは、天陽の剣と暁の盾をも...
「私は、月の意志を駆ける光」~ ダイアナ "三日月形の剣を掲げ振るうダイアナは、霊峰ターゴンの周辺においては迫害により途絶えて...
「最高の武器とは美しいものだ」~ タリック "タリックは守護の神髄であり、ルーンテラの生命、愛、美の守護者として驚異的な力を発揮す...
「真のチャンピオンを連れてこい。できぬなら、貴様のような輩100人でも構わん。そうすれば、末永く語り継がれる戦いになるだろう」~...

その他関連記事

「大人になりたくないなら、ならなくたっていい。なっちゃうかもだけど。でも、あたしはならない」~ ゾーイ "いたずら、想像、変化...

「宇宙ワンちゃん」などというしまらないニックネームで呼ばれています

太陽に焼かれる岩山、霊峰ターゴンは、世界に類を見ないほどの山塊に囲まれる、ルーンテラでもっとも壮大な山である。人里離れた大自然の中にそび...
関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする