【LoLストーリー】オレリオン・ソル:星を創りし者

チャンピオン別紹介

「怯え。崇拝。命乞い。どれも当然の反応だ」

~ オレリオン・ソル

“かつては何もない巨大な虚空であった天界に、己が生み出した驚異を美しく飾っていたオレリオン・ソル。しかし、彼はターゴンの神髄たちの罠にかかり、自らが創り出した太陽の秘密を白日の下に晒してしまった。ルーンテラというおよそ足らない世界を護るために、彼の絶大なる力が、不死身の神将たちに注ぎ込まれた──しかし今、宇宙の統率という本来の役目への回帰を願うオレリオン・ソルは、必要とあらば天空から星をも引き寄せる。自由を再びその手に取り戻すために。”

(公式ユニバースより)

オレリオン・ソル-バイオグラフィー

物語 二つの夜明け
オレリオン・ソルが見ているこれは、シュリーマの超越者の儀式ですね。パンテオンが女性なのは襲名制で出ているのが先代だからです。

チャンピオン開発エピソード: オレリオン・ソル

バイオグラフィー

星を作る強大な龍だがターゴンの人間から貰った王冠が隷属の魔法だった。ターゴンの力と共に拘束も弱まったので自由を取り戻そうとしている。

  • 宇宙に何もなかった時から存在し、星々を作り出したドラゴン
  • 作り出した星のひとつルーンテラに生まれた生命体から王冠を授かるがそれはターゴンの神髄による罠だった。力を拘束されたのだ。
  • シュリーマの太陽の円盤がオレリオン・ソルの力を解析して作られ、シュリーマ帝国の滅亡やらヴォイド大戦やらルーン戦争やら色々見させられた
  • やがて拘束が弱まり、彼は自由と神髄への復讐を求めている

オレリオン・ソル自体が戦わされたというよりは力を勝手に使われたみたいなニュアンスになりましたかね。2020

バイオグラフィー(~10.7)

「怯え。崇拝。命乞い。どれも当然の反応だ」~ オレリオン・ソル

“かつて何もない巨大な虚空であった宇宙に己が生み出した煌めく驚異を散りばめ、その恩寵を授けたオレリオン・ソル。しかし彼は今、領土拡大を目論む帝国の罠にかけられ、命ぜられるがままにその凄まじい力を振りかざしている。星を創るという本来の神聖なる役目への回帰を願うオレリオン・ソルは、必要とあらば天空から星をも引き寄せる。自由を再びその手に取り戻すために。”(公式ユニバースより

  • 宇宙に棲む龍で、何もなかった宇宙に星を作っていた。
  • ターゴンの人々に尊敬され、彼らから星の宝石でできた王冠をもらった。……というのは表向きの話で、実はその王冠はオレリオン・ソルの動きを制限し従わせる罠だった。彼は人間に騙されたのだ。
  • それから何千年もの間オレリオン・ソルはターゴンの為に戦わされ疲弊していった。
  • だがある時拘束が弱まるのを感じた。世界に起こった変動を好機と見たオレリオン・ソルは自由を取り戻すために立ち上がったのである。

関連記事

公式関連チャンピオン

【LoLストーリー】レオナ:暁光の戦士
「太陽の輝きを手にしたければ、太陽のように燃えなさい」~ レオナ"太陽の熱をもって闘志を燃やすレオナは、天陽の剣と暁の盾をもって霊峰ターゴンを守るソラリの騎士だ。彼女の肌は星の火のように煌めき、その瞳は内なる天の神髄の力で燃えてい...
【LoLストーリー】ダイアナ:嘲りの月
「私は、月の意志を駆ける光」~ ダイアナ"三日月形の剣を掲げ振るうダイアナは、霊峰ターゴンの周辺においては迫害により途絶えて久しいルナリの教えに信仰を寄せる女戦士だ。闇の中で冷たく輝く真冬の雪を思わせる鎧を身にまとうその姿は、まさ...
【LoLストーリー】タリック:ヴァロランの守護者
「最高の武器とは美しいものだ」~ タリック"守護の神髄を宿す存在であるタリックは、ルーンテラの生命、愛、美の守護者として驚異的な力を発揮する。軍務放棄の汚名を受けて故郷のデマーシアから放逐され、贖罪のために霊峰ターゴンに登ったタリックは...
【LoLストーリー】パンテオン:軍神
★2019/7/30 VGUによるバイオグラフィー更新の感想記事書きました! 最高 もうLoreTierS+ 前の話がこちら 「我は永遠となる… 今日この日は神々の記憶に刻み込まれるだろう!」 ~ パンテオン ...

その他関連記事

【LoLストーリー】ゾーイ:超常の遊び
「あたしはメッセージを告げるために来た。それは忠告でもある……あ、ねえ!光るちょうちょ見なかった?」~ ゾーイ"いたずら、想像、変化を具現化する存在であるゾーイは、時空を駆け抜けて霊峰ターゴンのメッセージ――世界の再編を招く出来事の...

「宇宙ワンちゃん」などというしまらないニックネームで呼ばれています

【地域紹介】霊峰ターゴン
太陽に焼かれる岩山、霊峰ターゴンは、世界に類を見ないほどの山塊に囲まれる、ルーンテラでもっとも壮大な山である。人里離れた大自然の中にそびえる霊峰ターゴンは完全に孤立しており、最も意志の強い探求者でなければ、到達することは不可能である。多くの...

コメント