【LoLストーリー】フィズ:波間のトリックスター

チャンピオン別紹介

「あんたたちは水中で呼吸することもできないのか。つまんないな」~ フィズ

“フィズはビルジウォーターを囲む岩礁の間に住む水陸両性のヨードルだ。彼は迷信深い船長が海に投げる捧げものをくすめては返して遊んでいるが、どんな荒くれの船乗りでも彼を敵に回そうとはしない。というのも、このすばしこい生き物の恐ろしさを侮った者たちの話が数多く伝わっているからだ。気まぐれな海の精霊だと勘違いされがちだが、彼は深海の獣どもを操ることもできるらしく、敵も味方もなく、人々をからかっては楽しんでいる。”(公式ユニバースより

フィズ-バイオグラフィー

物語 幸運のクラーケン
カラーストーリー ノーチラスのバイオグラフィーとあわせて見るのもおすすめ

物語 デスティニーとフェイト BY ANTHONY REYNOLDS 一文だけ軽く言及あり

バイオグラフィー

  • 水陸両性ヨードル。遥か昔、海の文明で住民たちに受け入れられながら暮らしてきた。
  • 海の怪物が深海から上がってくるという危機に、フィズは情報を得るため他の海の集落へ向かう。フィズが旅立った間に街は「ギガロドン」なる海の怪物に襲われる。フィズが危機を察して戻ってきた時には全てが遅すぎた。街は残っていなかった。怪物ももうそこにはいなかった。
  • 絶望に沈んだフィズは千年もの間冬眠していたが、海上を泳ぐ巨大な木の魚と海に落ちてきたコインで目を覚ます。海の上で生きられる魚なんていないはずと警戒しながら地上の様子を見たらそこにはビルジウォーターがあった。
  • 海の精霊だと勘違いされながらもフィズはビルジウォーターでいたずらを楽しんでいる。「トリックスター」の名に相応しく、彼は時に豊漁をもたらし、時には強欲な船長を難破させたりしているという。

 

船の概念を知らなかったであろうフィズの視点に寄り添い「巨大な木の魚」と表現した所が好き。

ヨードルって冬眠するんだ。それともフィズだけ?

ナミの「これだから肺呼吸する人は」といい陸上生物を煽らずにはいられんのかね君たち。

関連記事

公式関連チャンピオン

【LoLストーリー】イラオイ:海の女司祭
「知恵とは、往々にして脳天への衝撃のことを言う」~ イラオイ "イラオイは頑強な巨体の持ち主だが、その不屈の信仰心はそれ以上に大きい。「大いなるクラーケン」の預言者である彼女は、巨大な黄金の偶像を使って敵の魂を肉体から引き剥がし、現実...
【LoLストーリー】ナミ:潮呼びの巫女
「すべての流れは私が決める」~ ナミ "向こう見ずな性格の海の若きヴァスタヤであるナミは、ターゴン人たちとの間で太古から続いていた協約が破られた時、マライの民として初めて海を離れて陸地に上がることになった。それ以外に方法がなか...
【LoLストーリー】ノーチラス:深海の巨人
「完全な闇に包まれてしまったとき、できることはただ前に進み続けることだけだ」~ ノーチラス "ビルジウォーターに最初の桟橋ができたころからすでに伝説となっていた孤独な男――「ノーチラス」の名で知られる防具に包まれた大男は、...

その他関連記事

地域紹介:ビルジウォーター
ビルジウォーターは、ブルーフレイム・アイルと呼ばれる遠洋の群島内にある他に類を見ない独特な港町だ――海の怪物ハンター、港のギャング、そして密輸業者が巣食うこの街は、幸運の女神が微笑んだかと思えば、野望が一瞬のうちに砕け散る場所でもあ...

コメント