【LoLストーリー】スレッシュ:縛鎖の看守

「心──引き裂くほどに魅了される」

~ スレッシュ

残虐で狡猾なスレッシュは、シャドウアイルを彷徨う貪欲なる亡霊だ。かつては無数の古代の秘密を管理していたものの、生死を超える力によって亡霊となった彼は、他者を拷問し、じわじわと嬲り殺すことに生き甲斐を見出すようになった。犠牲者の魂はスレッシュの持つ邪悪なランタンの中に囚われ、尽きることのない激しい苦痛に満ちた拷問を受けながら永劫を送ることになる。

公式ユニバースより

スレッシュ-バイオグラフィー

物語 回収  

物語 若き君主の哀歌 

 カリスタ「裏切り者は死ね!」スレッシュ「こんなところに良い魂あるじゃん貰ってこうっと」

物語 黒い霧、運命の女神  (紹介記事あり

 シャドウアイルメインの長編。スレッシュvsルシアンも出てくる。

物語 残響 BY ANTHONY REYNOLDS
 カリスタも関連しています

帰郷 BY PHILLIP VARGAS 2019/10 パッチ9.20

闇の先へ:セナ チャンピオンティーザー

セナ:闇の抱擁

バイオグラフィー 9.21~

前のバイオグラフィーの微調整とその続きです

  • 几帳面なブレスドアイルの遺物の管理人という要素はそのまま
  • 「遺物が心の闇を増幅させた」から「元々残忍さを知られており避けられていた」に
  • 妻を生き返らせるために訪れた王を生命の水に案内したのはスレッシュであると明言されブレスドアイル崩壊の一因と判明しました。
  • ルシアンにセナを奪い返されたことですらある種楽しんでいる様子

かなり生前の邪悪度が増しました。GJ。

「被害者でもあったかもしれない。だからといって正当化されるわけではないけれど」から
「シャドウアイル元凶その2」くらいにランクアップ。(ちなみにその1はヘカリム

~9.20 バイオグラフィー

「心――引き裂くほどに魅了される」~ スレッシュ

“加虐を好み、狡猾な意欲にあふれるスレッシュはシャドウアイルの彷徨える亡霊だ。かつては無数の古代の秘密を管理していたものの、生死を超える力を求め、今では自らが考案するおぞましい器具によって他者を拷問し、じわじわと嬲り殺すことに生き甲斐を見出すようになった。その犠牲者はスレッシュの持つ悪しきランタンの中に囚われ、激しい苦痛に打ち砕かれた魂は尽きることのない拷問を受け、儚いこの世の生を遥かに超えて悶え苦しむことになる。”(公式ユニバースより

  • 昔々島に住んでた闇堕ちインドアマン
  • 元人間。とある教団で闇の魔術が込められた物品を守る宝物庫の警備を任されていた。
    • かつてのスレッシュは「非常に意思が強く几帳面であった(原文:incredibly strong-willed and methodical)」という
  • 物品の闇魔法に精神を蝕まれた結果現在のような残虐な性格に変貌していく
  • 闇の物品、次第には収容された人間をいたぶるように
  • 闇に魅入られたスレッシュは引きこもり始める
  • 人類総アンデッド化計画島が災厄に見舞われた際スレッシュは邪悪な亡霊として目覚める
  • 今の「鎖で他者を拘束し魂を奪う」スレッシュはこうして生まれるのであった
  • ちなみにルシアンの妻を殺して魂をランタンに閉じ込めるという所業を行ったためルシアンに恨まれている
  • 少なくともシャドウアイルになった後に亡霊となったカーサスよりは年上のようです

ちなみに昔のストーリーでは本物の看守やってて囚人を拷問していたら囚人に復讐されて死亡し亡霊として生まれ変わったという設定。(参考URL ストーリー:Thresh ~ セジャーニのひみつ日記

関連記事

公式関連チャンピオン

「奴らの戦列を蹴散らし、容赦なく踏み潰せ。生者どもを打ち砕き、その恐怖を食らおうぞ」~ ヘカリム "生者の魂を永遠に狩るという呪い...
「死は旅路の終わりではない。始まりに過ぎないのだ……」~ カーサス "忘却の使徒、不死の亡霊カーサスは、呪いの歌を口にしながらその...
「苦痛に耐え、光と共にこの世界の闇を全て浄化してやる」 ~ ルシアン 光の守護者であるルシアンは、二挺の古の拳銃を携え、不死の魂...
「悪は、我らの法が裁く。傷には、傷をもって報いる。裏切りは、復讐の槍が裁く」~ カリスタ "報復を誓い、復讐を司る亡霊カリスタ...
-あるいは全ての安らぎの為に 「叫び…島の叫びが聞こえる」~ ヨリック "ヨリックは忘れ去られて久しいある教団の修道士として唯一...

その他関連記事

​セナのスキル 本実装されるまで一番上にもリンクを置いておきます 「闇が光を包み込むように、私は彼らを包み込もう…」 ~ セ...

間違いなくいずれユニバース側でもリストに載るでしょうけどね

シャドウアイルにはかつて美しい世界が広がっていたが、魔術によって引き起こされた大災害により、いまや見る影もなくなってしまった。大地は汚さ...
 今回紹介するのは、シャドウアイル・ビルジウォーターにスポットライトを当てた長編小説です。ネタバレ防止の為に登場チャンピオンを最後に置くかそ...
/dev diary: シーズン2019のチャンピオンプラン(記事)で、このようなことが語られていました。 「モルデカイザーは別に誰かにシ...
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする