【LoLストーリー】ジリアン:時の番人

「これから訪れる喪失を嘆くことほど、悲しいことはない」

~ ジリアン

“かつてイカシアの統治評議会の一員であったジリアンは並外れた能力を持つエレメンタルメイジだ。ヴォイドから民を守るために自らの力を使ってからというもの、彼は時間を操る術を探し求め、過去と現在と未来の狭間をさまよいながら自らの周囲の時の流れを捻じ曲げている。ジリアンは破壊された故郷を元に戻すために運命の糸を休みなく探し続け、ルーンテラの神秘的な誕生の瞬間から、不可避と思われる終焉に至るまでの時間を旅してきた。”(公式ユニバースより

ジリアン-バイオグラフィー

物語 イカシアのあった場所で BY GRAHAM MCNEILL

バイオグラフィー

  • 時間を研究するイカシアのメイジだった
  • シュリーマ帝国統治下のイカシア人たちは超越の儀式を受けられないなどの差別に憤っていた。独立戦争を起こす声もあったがジリアンは戦力差を知っており他地域に協力を求めたが断られた。
  • しかしイカシアは戦争を起こす力を得た。得てしまった。それはヴォイドの力で、全てを破壊するという『勝利』とは到底言えない結果に終わる。
  • ヴォイドから人々を守ろうとジリアンは塔に避難させ、そして奇跡を起こした。しかし人々はジリアンの力で命こそ助かったものの時間が止まってしまった。
  • 彼らを救うために時空を行き来していく中で破滅の未来を見てしまう
  • 未来を変える方法はないのだろうか? あるとしたら何を犠牲にする必要があるのだろうか?

前のストーリーは(記憶があいまいですが)確か「イカシアの時計塔にいたがジリアンに気づかれないよう敵が彼の周り『以外』を攻撃したことで気づくのが遅れジリアンは故郷の崩壊しない時間軸を目指すため時間魔法を使っている」だったような。「時間を超越する魔法病患者」だったかも。

キヤナ実装タイミングで来たストーリーなので、エレメンタルメイジとは何かとかそのあたりの設定固めに来たのかもしれません。イシュタルとも交流があったようですし。

関連記事

公式関連チャンピオン

かつてシュリーマの超越者だったがヴォイドに穢され剣に封印された。持ち主を乗っ取り世界を壊そうとしている。 「希望すら、壊さねばなら...
「蹴散らしてくれよう」 ~ ジャックス "ジャックスはイカシアで現存する最後の武器使いだ。独特な武器を使う技術と辛辣な皮肉で...
目からビーム教授。現実を分解して物事を分析するヴォイドの怪物。 「真実は分解によってのみ明らかになる」 ~ ヴェル=コズ "ル...

その他関連記事

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする