【LoLストーリー】アーゴット:ドレッドノート

ノクサス生まれだがゾウンに送られ生きるか死ぬかの瀬戸際を送ったことで無政府主義者になった。

「人の価値を測る方法は一つしかない。そいつを…バラバラに…することだ」

~ アーゴット

“かつてノクサスの処刑人として数多くの死体を積み上げたアーゴットは、自らが仕えた帝国に裏切られた。ゾウンの地下深くにある監獄鉱山・ドレッジに送られ、鉄の鎖に繋がれた彼は、そこで強さの本当の意味をその身に刻まれることになる。その後、街中に大混乱をもたらした災害に乗じて脱出した彼は、今や闇社会に強烈な影を落とす存在となった。かつて自らをも繋いでいた鎖に縛られる者たちを扇動しながら、自分の新たな“ホーム”から価値なき連中を間引き、苦痛の試練を与えているのだ。”(公式ユニバースより

アーゴット-バイオグラフィー

物語 アーの子

バイオグラフィー

  • 元ノクサスの処刑人。スウェインの策略でゾウンに送られ奴隷に落とされる。
  • しかし過酷な生活で鍛え上げられたアーゴットは自分が送られた監獄を逆に支配し恐怖政治を敷く。
  • 無政府主義者となったアーゴットは鉱山を爆発させ脱獄。
  • 価値ある者ならば生き残れるはずだという価値観の元、裏社会での影響力を増している。

関連記事

公式関連チャンピオン

「私は多くを学び、人間の卑しさを知った。崇めるべきは、国家のみだ」~ スウェイン "ジェリコ・スウェインは、力のみを正義とする拡大...
自家製タイムマシンで友人のピンチを救うゾウンのストリートチルドレン。 「オレの装置は、思った通りに動かなかった時が一番スゴイんだ…...
「私の仕事は正確無比」~ カミール "フェロス一族のエレガントな主席スパイであるカミールは、法の及ばぬ領域で活動するために機械...
「歴史に残るは勝者の名のみ。ノクサスと共に起て。己の名を永遠に刻むのだ」~ ダリウス "ノクサス国内で最も恐れられる百戦錬磨の...

その他関連記事

ゾウンはピルトーヴァーを通る深い峡谷の下に存在する広大な地下都市地区だ。そこでは複雑に入り組む腐食した配管から漏れる排気によって光は...
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする