【LoLストーリー】ザイラ:茨の目覚め

「お友達はいないの?私のお友達は近くに沢山いるわよ」

~ ザイラ

“古代の魔法の大惨事の中で生まれたザイラは自然の怒りが具現化した存在であり、人間と植物が融合した妖艶な姿で、一歩進むたびに新たな生命を生み出していく。彼女はヴァロランに住む定命の者たちを自分の種から生まれた子供たちの餌食としか見ておらず、恐ろしい棘を使って平気な顔で彼らを抹殺している。その真の目的は定かではないが、ザイラは世界中を歩き回り、本能の赴くままに根を生やして繁殖しては、他のあらゆる生物を絡めとって絞め殺している。”(公式ユニバースより

ザイラ-バイオグラフィー

物語 花に包まれて BY MAT DUNN

バイオグラフィー

  • ルーン戦争の時代クムングジャングルにはザイルという名の庭園があり、魔力を秘めた土から生まれた食肉植物が生息していた
  • その植物は戦争の最中で魔女に焼き払われたが地中に種は残っており数百年の時を経て目覚めた。その植物―彼女は自身をザイラと呼んだがその名が浮かんだ理由は思い出せなかった
  • 人間やその他霊的な存在達が自らの住む大地を大事にしない事に怒りを覚えたザイラは世界を渡り歩く。彼女が去った後には様々な恐ろしい植物が残されるのであった
  • 最近彼女のテリトリーと思われる植物の生息地域がどんどん広がっているらしい

関連記事

公式関連チャンピオン

残酷な男が魔法の木を斬り落としたら生まれ変わって優しい樹木のおじいさんになりました。 「キノコの賢さにはいつもびっくりだよ」~ ア...
「野生育ちには怖いものなんてない」 ~ ニダリー "ジャングルの奥深くで育ったニダリーは凶暴なクーガーに自由に姿を変えることがで...

その他関連記事

パッチノート:物語エディション 今回のアップデートに関する詳細はこちらから。 クムングはシュリーマ東部のジャングル地帯で「独立した個...
地域の概要と物語 砂漠の国。数千年前は大帝国だったらしい 最近帝国時代の都市が復活したと噂になってる シュリーマ帝国は...
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする