【LoLストーリー】ビクター:機械文明の先触れ

チャンピオン別紹介

 

「機械化された心臓は決して鼓動を乱さず、感情に惑わされることもない。肉と血でできた脆弱な筋肉の塊などに、なぜ命を預けられる?」~ ビクター

“テクノロジーの新時代の先触れたるビクターは、その人生を人類の発展のために捧げている。ゾウンの人々を啓蒙し、新たな地平へ引き上げようとする理想主義者であり、人類の可能性を最大限に発揮できる唯一の方法は、テクノロジーによる輝かしい進化を受け入れることであると信じている。鋼鉄と科学によって自らの身体を拡張したビクターは、人類の栄光に満ちた未来の実現に向けて熱心に活動を続けているのだ。”(公式ユニバースより

ビクター-バイオグラフィー

物語 エンバーフリット横町の家
 LoL小説の中でも評判高い作品のひとつ。お勧め。

バイオグラフィー

  • 人の感情こそがエラーを引き起こす原因だとして排除しようとしている機械化人間。
  • 人為的ミスをなくす画期的なシステムを構築したゾウン生まれの天才。スタンウィック教授の勧めでピルトーヴァーの学校に進学。そこでライバルとなるジェイスと出会う。
  • ブリッツクランクの開発者だったが手柄をスタンウィック教授に横取りされ、共同プロジェクトではビクターと価値観の違いで大喧嘩し放校処分を受け、人命救助の為に必要なヘクステック・クリスタルをジェイスが譲ってくれないからと奪ったら復讐され人命は助からず。
  • こうして色々な目に遭っていく過程でビクターは自身が感情に支配されることのないようにと自分を機械化した。
  • ビクターは感情に支配されることのない理想の世界の為に研究を続けている

 

ただの進歩を受け入れよおじさんじゃないんですよ

関連記事

公式関連チャンピオン

【LoLストーリー】ブリッツクランク:偉大なるスチームゴーレム
「歯車一ツ回ルダケデ、全テハ変ワル」 ~ ブリッツクランク 磨き上げられた金属と蒸気、そしてバチバチと弾ける電流をまとう巨大ロボットであるブリッツクランクは、ゾウンを歩き回りながら下層都市の改善のために昼夜を問わず働き続け、助け...
【LoLストーリー】アーゴット:ドレッドノート
「人の価値を測る方法は一つしかない。そいつを…バラバラに…することだ」 ~ アーゴット "かつてノクサスの処刑人として数多くの死体を積み上げたアーゴットは、自らが仕えた帝国に裏切られた。ゾウンの地下深くにある監獄鉱山・ドレッジに...
【LoLストーリー】カミール:スチールシャドウ
「私の仕事は正確無比」~ カミール "フェロス一族のエレガントな主席スパイであるカミールは、法の及ばぬ領域で活動するために機械の体になった。彼女の使命はピルトーヴァーというシステムと、内包するゾウンがスムーズに動作し続けるよう保つこと...
【LoLストーリー】ジェイス:未来への希望
「お前が今日しでかした中で一番愚かなことは、俺と戦おうと決めたことだ――降参するなら今だぞ」 ~ ジェイス "ジェイスはピルトーヴァーを――そしてそのたゆまぬ進歩への追求を守り抜くことに人生を捧げると誓った天才発明家である。変形...
【LoLストーリー】エコー:砕けた時を渡る少年
「オレの装置は、思った通りに動かなかった時が一番スゴイんだ…つまり、ほとんどの時だけどな」~ エコー "ゾウンの荒っぽい裏街で生まれた天才少年エコーは、どんな逆境も自分の有利になるよう時を捻じ曲げる。自ら発明した「ゼロ・ドライブ」を使...
【LoLストーリー】オリアナ:時計仕掛けの舞姫
「繭から羽化した蛾は、芋虫として生きていた時のことを思い出すのでしょうか?」~ オリアナ "オリアナはかつて好奇心旺盛で血肉を備えた少女だったが、今では技術の粋を駆使した機械仕掛けの体になってしまった。彼女はゾウンの下層地域で起こった...
【LoLストーリー】ドクター・ムンド:ゾウンの狂人
「ムンド、先に言う。これ、たぶんすごく痛い」~ ドクター・ムンド "完璧な狂気、改悛なき殺人鬼、紫の恐怖。多くのゾウン市民が月のない夜に外に出たがらないのは彼、ドクター・ムンドが原因である。この舌足らずな巨怪は、まるでただ痛み...

その他関連記事

【地域紹介】ゾウン
ゾウンはピルトーヴァーを通る深い峡谷の下に存在する広大な地下都市地区だ。そこでは複雑に入り組む腐食した配管から漏れる排気によって光は遮られ、薄暗い明かりとなって産業建築の曇った窓に鈍く反射している。かつては一つだったゾウンとピルトー...

コメント