【LoLストーリー】アニー:闇の申し子

魔力が暴走して家族ごと皆燃やしてしまったけど、彼女は無邪気さと危険さを併せ持った少女のままなのです。

「みんな灰になっちゃった…」~ アニー

“危険極まりなく、それでいて無邪気でおませなアニーは、強力な発火能力を持つ小さな魔女だ。ノクサスの北に位置する山々の影に忍んでいてもなお、アニーは異端者として果てしない孤独の中に生きている。生まれ持った炎を操る力は、彼女が感情をほとばしらせることになった思いがけない出来事がきっかけで目覚めた。そして次第に、アニーは「火遊び」のやり方を覚えていく。 アニーのお気に入りはクマのぬいぐるみのティバーズで、呼べばすぐにそばに来て、炎で彼女を守ってくれる。永遠に無垢な子供のままであるアニーは、暗い森をさまよい続ける –– いつも、一緒に遊んでくれる誰かを探しながら。”(公式ユニバースより

アニー-バイオグラフィー

彼女は大々的に個別でストーリーアップデートがされたチャンピオンです。なんと動画まであるという豪華仕様。「公式ユニバースより」のリンクから御覧ください。

物語 トラブル
 『危険極まりなく、それでいて無邪気でおませ』なんですよ、彼女は。(9.3~)

バイオグラフィー

  • フルネームはアニー・ハスター(新ストーリーだとはっきり明言されてないかも。とはいえ他の家族の名前も続投してるし多分変わってないと思う)。ボラム・ダークウィル統治下のノクサス帝国で政治的な陰謀渦巻く世界から逃れるためノクサスの辺境で生きることにした夫婦グレゴリとアモラインの娘。
  • アニーの母アモラインはかつてこの地を彷徨っていたというシャドウベアのぬいぐるみを作っていた。
  • 赤ん坊のアニーと父グレゴリは病に襲われた。最終的に2人は快復するがアモラインは死亡。
    •  “アモラインはわらにもすがる思いで、ついに氷のように冷たい水を汲みに近くの川まで行くことにした”。
    • 病に襲われたのはアニーとグレゴリなのだけれど、死んだのはアモラインというのは何が起こったんだろう。娘を助ける為に自分の命を使ったのかなあ。魔女ならそれくらいできるのかもな。
  • 魔女アモラインの娘であるアニーもまた魔法の才能の片鱗を見せていた。本来消えていたはずの暖炉の火がついていたがグレゴリは気のせいだろうと考えた。
  • グレゴリはリアンナという女性と再婚。リアンナにはデイジーという娘がいた。娘が喧嘩するたびにリアンナはデイジー側につきグレゴリは板挟みになっていた。
    • 動画見る限りアニーとデイジーは「険悪」って程の仲ではないように見えるがどうだろう
  • ティバーズの鼻に蝶の羽を持った妖精?がついて飛び去って、姉妹ふたりが妖精を追いかける。妖精を追いかけるのに夢中になったデイジーが川に落ち、アニーは助けようとしたものの叶わずデイジーは戻らなかった。
  • あの子は化け物だ、という継母の言葉をアニーは聞いてしまう。感情が高まった結果彼女の魔力は家を発火させてしまう。グレゴリは娘を燃える家から助け出し命を落とした。
  • 娘と夫を亡くしたアモラインは全部アニーのせいだと責め、形見であるクマのぬいぐるみをアニーから奪おうとした。その時アニーの恐怖、怒りがクマのぬいぐるみに命を宿した。そう、ティバーズである。
  • アニーの炎は全てを焼き尽くし、最後には何も残っていなかった。
  • こうして可愛らしく危険な小さい魔女が生まれた。彼女は時折開拓地に来た人々から着る物や温かい食事を貰ったりする。だが、彼女の大事なぬいぐるみティバーズを取り上げようものなら待つのは業火による死のみだ。
    • 動画のラストシーンで前景に映っていたのが燃えるデイジーの花っていうのも象徴的なものを感じますね。

 参考までにデイジーの花の画像探してきました。アイバーンの記事にも同じもの貼ってますが。

アニーの血の繋がらない姉妹デイジー。この名前はアイバーンの友達と同じであるため関係があるかもしれないしないかもしれないと噂になっています。

※今まで妹だとなぜか勘違いしてたんですけど、ゲーム開始のtipsでデイジーの方が姉って書いてありました。

アニーの物語に沿って考察-ccからは逃げれない この考察記事もおすすめ。

感想など

なんていうか、より”Dark Child”らしくなりましたね。

炎の魔法はアニーが生まれつき持っていた能力(だから病にかかった時も”母親が腕に抱いていることすらできないほど熱かった”?)でティバーズに命が宿ったのはアモラインの能力なのかな?とか実母の死因は寒さだったのか?とか色々気になるところのある作品。

英語版wikiに貼られていたリンク(LoLのサイトではない)では「意地の悪い継母というシチュエーションは物語の定番(シンデレラなどが例示されている)」って書いてました。

関連記事

公式関連チャンピオン

その他関連記事

残酷な男が魔法の木を斬り落としたら生まれ変わって優しい樹木のおじいさんになりました。 「キノコの賢さにはいつもびっくりだよ」~ ア...

もうひとりのデイジー 関係あるのかどうかは不明ですが。

"ノクサスは恐ろしい評判を持つ強大な帝国だ。その国境の外にいる者にとっては、ノクサスは残酷な拡張主義を掲げる脅威であるが、その軍国主...

生まれた地です

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする