地域紹介:デマーシア

地域別紹介
Image converted using ifftoany

  • 魔法による戦争から逃れてきた人々が建国した国だよ
  • だから魔法は邪悪なものだとして禁止されてるよ
  • 団結力が特徴的だよ 秩序!
  • でも最近魔法弾圧のせいで反乱が起きてえらいことになったよ

デマーシア(ユニバース)

※以下は更新順にユニバースを並べてみたもの 順番に悩んだら更新された順に読むと間違いないかと

おすすめの読み方

とっつきやすいのはコミック:ラックススタート。

ただ更新順に騒乱運命の航路コミック:ラックス惨事の後で信仰の枷で流れを追っていくのも良い。特にネタバレ回避の為には惨事の後での前にコミック:ラックスを読むこと。(といってもチャンプのバイオグラフィーで普通にネタバレされてたりするんだけど)

ちなみに騒乱はレジェンドオブルーンテラでおなじみのシスリアが主役。
読むとシスリアがもっと好きになるはず。

関連ユニバース(更新順)

ゆるく更新順なので単発で更新されたものはどこに入れるか悩みました

 

ガリオVGU

ラックス:光を集めて|リーグ・アニメーション・ワークショップ

物語 少女と巨像 BY JOHN O’BRYAN

物語 デマーシアのために BY GRAHAM MCNEILL

物語 英雄の目覚め BY JOHN O’BRYAN ガリオ-カラーストーリー

物語 兵士と鬼婆 ガレン-カラーストーリー

物語 最後の光 ラックス-カラーストーリー

物語 サバイバルのルール クイン-カラーストーリー

物語 翼持つ魔獣 BY RAYLA HEIDE シヴァーナ-カラーストーリー

物語 象牙、黒檀、赤碧玉 BY RAYLA HEIDE ジャーヴァンⅣ-カラーストーリー

物語 化物 ヴェイン-カラーストーリー

/dev diary: デマーシア再び

サイラス

物語 デマーシアの心 BY PHILLIP VARGAS

物語 新入り サイラス-カラーストーリー

物語 騒乱

ケイル/モルガナ

物語 翼の姉妹の頌歌

物語 正義の炎のもとに BY RAYLA HEIDE ケイル-カラーストーリー

物語 崩れかけの神殿に捧ぐ祈り BY RAYLA HEIDE モルガナ-カラーストーリー

物語 運命の航路 BY MICHAEL LUO ※これだけシン・ジャオの話です

コミック:ラックス

コミック:ラックス

物語 惨事の後で BY ANTHONY REYNOLDS コミックの後の話

物語 信仰の枷 BY ANTHONY REYNOLDS フレヨルドサイラス

テイルズ・オブ・ルーンテラ正式リリース

テイルズ・オブ・ルーンテラ:デマーシア │「栄光の前にあるもの」 ガレン/フィオラ

 

以下は過去に載せてた文章です

***

 早速ですがこちらで見られるデマーシアの風景を見てみましょう。眩い石造建築を見ることができます。デマーシアはペトリサイトという魔法を封じる石で城壁が築かれているのです。これはガリオの原料でもあり、彼が魔法に耐性を持つ(これはストーリー面での話ですが、ゲーム内での性能にも反映されています。最近のチャンピオンはストーリーとキャラクター性能の整合性を意識したスキルセットも多いので見ていて楽しいですね)理由です。

 

 そんなガリオのアップデートの時にデマーシアに所属する何人かのチャンピオン達の物語が更新され、動画も公開されました。Riotのストーリー担当がデマーシアについて話しています。

 

 /dev diary: デマーシア再び

 動画の内容を要約するとこんな感じです。(少々長いですがお付き合いいただけると幸いです)

 かつてルーン戦争というものが起こり世界は絶滅の危機に瀕しました。そこからなんとかして逃れた人々は魔法に耐性のある土地を見つけ、自分たちの国としました。それがデマーシアなのです。

 デマーシアの地が優れていたのは魔法への耐性だけではありません。農業、林業、鉱業どれにおいても有用な場所だったのです。それはつまりデマーシアの地は他国から見ても魅力的だという意味でもありました。

 そのためデマーシア人たちは強力な軍隊を生み出しました。祖国を守るために。デマーシアの軍は人数では他国に劣るものの一人一人の質はとても高いものです。兵士皆があらゆる武器を使いこなし、あらゆる役割をこなせるのです。万能な個人技を持ちながら規律によって強く団結した彼らを打ち破るのは容易ではないでしょう。

 そんなデマーシア軍の装備にはデマーシア鋼という高品質な金属が用いられています。これには魔法耐性まであるのだとか。

 Rioter曰く”ルーンテラにおいて魔法は珍しくデマーシアでは特にそうです”とのこと。デマーシアでは魔法は恐ろしい伝説として言い聞かせられており、排魔師と呼ばれる魔法使いを探す人たちがいて魔法使いが見つかれば国外のスラムに追放されるのです。この「国外追放」というテーマはデマーシアでよくあるシチュエーションであり「ターゴンに登れ」のような派生もあります。フィオラやタリックのストーリーで語られた国外追放宣言はどちらも実質的死刑宣告(とはいえタリックのストーリーではデマーシアの外で新たな人生を歩ませる方便ともありますが)とされています。秩序と団結で結ばれた世界の外側にはそこに適応できなかった人々がいます。それは、ある意味ノクサスより残酷かもしれません。

 

 個人的にデマーシア人にダークヒーローはいても根っからの悪人というチャンピオンは思いつきません。デマーシアでは悪人はさっさと死刑か国外追放になった結果出てこないのでしょうか? チャンピオン本人以外ではフィオラの父親が毒を盛ろうとした話がありましたが、思いつくのはそれくらいです。デマーシアが何か悪いことを引き起こすとしたら『悪意』というより『行き過ぎた善意』が原因になる気がしてなりません。あるいはルールを守るという事が手段ではなく目的化する可能性とか。(2018/12/29 単に長い間新チャンプが出ていないからというのもあるかもしれません)
 ※上記はサイラス実装前のコメントでした

 魔法を忌避する文化がありますが、デマーシアでは魔法は珍しすぎて今ではその実在を疑問視する声すらあるそうです。

 また、デマーシアに王家はあるのですが、一応最高議会で統治者を選んだ結果同じ家系から三代連続で選ばれたということなのだそうです。とはいえその家系に生まれた息子が次期国王として期待されるのは当然の事ではあるのですが。

所属チャンピオン関連記事

【LoLストーリー】ガレン:デマーシアの勇士
「この王国とその人々は、俺に何もかもを与えてくれた。ならば男子たるもの、全てを捧げて当然だろう?」 ~ ガレン "仲間からは好かれ、敵からも尊敬を集めているガレンは誇り高きドーントレス前衛隊の指揮官だ。彼は名門クラウンガード家の後継...
【LoLストーリー】ラックス:光の才女
「この光の力を使えるのは私だけ、だからどこで輝かせるかは気を付けてるの」~ ラックスラクサーナ・クラウンガードは魔法の才能を恐怖と疑惑の目で見る偏狭な国、デマーシアで生まれた。意思の力で光を自在に操ることができる彼女だったが、その...
【LoLストーリー】ガリオ:伝説の巨像
大都デマーシアの外で、石の巨像ガリオは今も見張りを続けている。魔法に対する防衛機構として建造された彼は、強力な魔法によってその生命が満たされるまで何十年も微動だにせず、ただ待ち続ける。そしてひとたび目覚めれば、戦場の高揚感を堪能し、同胞を護...
【LoLストーリー】フィオラ:高潔なるデュエリスト
「名誉の名の元に、私はあなたを倒すためここに来た。あなたは何の名誉も持っていないけど、どのみち死は免れない」 ~ フィオラ "ヴァロランでもっとも恐れられる決闘士フィオラは、その見事なレイピア捌きもさることながら、人を寄せ付...
【LoLストーリー】ヴェイン:ナイトハンター
「お前たちみたいなバケモノを殺すのは、それが正しいからじゃない。楽しいからよ」~ ヴェイン "シャウナ・ヴェインはデマーシアの無慈悲な怪物ハンターであり、自分の家族を殺した悪魔を見つけ出して殺すことに生涯をささげている。前腕部搭載式の...
【LoLストーリー】クイン:デマーシアの両翼
「大抵の兵士にとって、信じられるのは自分の武器だけ。信頼し合える相手がいる者は、ほんのわずかだろうね」~ クイン貴族のブーブレ家の後援を受けるクインは、敵陣の奥深くに侵入して危険な任務を遂行するデマーシアのレンジャー騎士だ。彼女と伝説の...
【LoLストーリー】ジャーヴァンⅣ:デマーシアの儀範
「統治者は言葉によって成るかもしれぬが、歴史は行いによってのみ成る」 ~ ジャーヴァンⅣ "国王の一人息子であるジャーヴァン王子はデマーシアの王位継承者だ。母国の最大の美徳の鑑となるように育てられた彼は、己に課せられた多大なる期...
【LoLストーリー】シヴァーナ:半龍人
「私は二つの世界から生まれた。だがそのどちらにも、居場所はない」 ~ シヴァーナ "シヴァーナは燃え盛る純粋な魔法を胸に秘めた存在であり、普段は人間の姿をしているが、必要とあれば真の姿である恐ろしいドラゴンに変身し炎を吐いて敵を...
【LoLストーリー】ルシアン:不浄殲滅者
「苦痛に耐え、光と共にこの世界の闇を全て浄化してやる」 ~ ルシアン 光の守護者であるルシアンは、二挺の古の拳銃を携え、不死の魂を追い詰めて浄化するハンターだ。亡霊スレッシュに妻を殺されたルシアンは、復讐の道へと乗り出したが、彼...
【LoLストーリー】ポッピー:大鎚の守護者
「あたしは勇者じゃないわ。ハンマーを持ってるだけの、ただのヨードルよ」 ~ ポッピー "ルーンテラの地に勇敢なチャンピオンは数多いものの、ポッピーほど粘り強い者はそうはいない。自分の身長の二倍ほどもある伝説のハンマー、オーロ...
【LoLストーリー】サイラス:解き放たれし者
「俺は売国奴じゃない。真のデマーシア人だ」 ~ サイラス "デマーシアの貧しい地域に育ったドレグボーンのサイラスは、この大都市の闇を象徴する存在となった。少年期の彼には隠れた魔力を発見する才能があり、それゆえに悪名高きメイジ狩り...
【LoLストーリー】ケイル:天空の正義
“完璧な人間などおらぬ。故に我は人間にあらず” ~ ケイル "ルーン戦争の真っただ中にターゴンの神髄の子として生を受けたケイルは、母の意志を引き継いで、聖なる炎の翼を纏い正義のために戦っている。彼女と双子の妹であるモルガナは、長...
【LoLストーリー】モルガナ:堕天の高潔
“心を引き裂くことができるのは、自分が愛する者だけだ” ~ モルガナ "天界の存在であると同時に定命でもあるという二つの性質の間で葛藤を抱えるモルガナは、人間性をつなぎとめるために自身の翼を縛り付け、己の苦痛と悔恨を味わわせ...
【LoLストーリー】シン・ジャオ:デマーシアの家令長
「死は避けられない。できるのは敗北を避けることのみである」 ~ シン・ジャオ "シン・ジャオはデマーシアの王家に忠誠を誓った固い決意を持つ戦士だ。かつてはノクサスの闘技場で戦うことを強いられ無数の戦闘を生き延びてきたが、デマーシ...
【LoLストーリー】ソナ:沈黙の弦奏師
「密偵がアイオニアの宝の名を私に囁いた──ソナの旋律は魂を揺さぶり、ソナの沈黙はその身を引き裂く、と」~ ジェリコ・スウェインソナは弦楽器エトワールの演奏家であり、その優雅な和音と活気あふれる旋律によってのみ自らの意思を伝えることができる...

コメント