【LoLストーリー】グレイブス:無法者

「俺が欲しいのはお前の金だ。お前の首じゃない。だから英雄になろうなんて考えるなよ」~ グレイブス

“マルコム・グレイブスは傭兵、ギャンブラー、泥棒としてその名を知られた存在で、訪れたあらゆる街や帝国で指名手配されている。激しい気性ながら犯罪者としての名誉を維持することを重視し、逆らう者にはダブルバレルショットガン「デスティニー」の銃口でそれを思い知らせる。ここ数年は問題を抱えていた相棒のツイステッド・フェイトと和解し、混沌としたビルジウォーターの闇社会で協力して再び成功を手にしている。”(公式ユニバースより

グレイブス-バイオグラフィー

物語 ザ・ラスト・ショット

燃え盛る波濤 (紹介記事あり
 長編です。ツイステッド・フェイトと和解するときのエピソードです。見てください。

バイオグラフィー

  • 訪れた場所全てで指名手配されているという犯罪者だ。ビルジウォーターの波止場の裏道で育った幼いうちから戦い、盗みの技術を高め本土へ密航。さらに盗み、詐欺、ギャンブルを繰り返し渡り歩いている。
  • ツイステッド・フェイトという男と組み、さらに悪名を高めていく。
  • しかし彼はある盗み仕事に入った際ツイステッド・フェイトに裏切られ(とグレイブスはそう思い込んでいた)自分だけが“ザ・ロッカー”として知られる恐ろしい牢獄に何年も閉じ込められた。
  • 普通の人間であれば気が狂うほどの仕打ちを10年もの間受け続けたグレイブスだが裏切り者への怒りで乗り越える。ついに脱獄を果たし復讐を遂げようとする。
  • だが真実を知り、ガングプランクの手による絶体絶命の危機を共に乗り越えたグレイブスはツイステッド・フェイトと和解。かつての相棒と共に盗みを繰り返すのであった。

関連記事

公式関連チャンピオン

「負けることがないなら、それはギャンブルじゃない…」~ ツイステッド・フェイト "たかが知れたこの世界でギャンブルし、魅了すること...
「俺はてめえがズボンをションベンまみれにしてた頃にゃあ、殺しと略奪に明け暮れ、ノクサスの戦艦を沈めてたんだよ、小僧。あまり俺に構わな...
「リスクがでかければ、それだけ賞金もでかいの」~ ミス・フォーチュン "美貌で名高く、容赦のなさで恐れられるビルジウォーターの...

その他関連記事

ビルジウォーターは、ブルーフレイム・アイルと呼ばれる遠洋の群島内にある他に類を見ない独特な港町だ――海の怪物ハンター、港のギャング、...
燃え盛る波濤 物語 · 読了時間およそ50分  もえさかる……えっと、これなんて読むんですか? なるほど「はとう」、大きな波って意味なんで...
関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする