【LoLストーリー】パンテオン:軍神

「真のチャンピオンを連れてこい。できぬなら、貴様のような輩100人でも構わん。そうすれば、末永く語り継がれる戦いになるだろう」~ パンテオン

“パンテオンとして知られる比類なき戦士は、何人も止められぬ戦の権化である。彼は、霊峰ターゴンの斜面に住む好戦的な部族、ラッコールの民として生を受けた。険しい山を登頂し、その真価を認められると、この世における戦の神髄の化身として選ばれたのである。人ならざる力を持ち、霊峰ターゴンの敵を見つけては容赦なく排除するパンテオンが通った道には、屍のみが残される。”(公式ユニバースより

パンテオン-バイオグラフィー

物語 ターゴンの槍 

バイオグラフィー

  • 彼はかつてアトレウスという名のラッコールの民でパイラスというライバルがいた。はじめはいがみ合っていたものの後に親友となる。
  • 敵襲で前線基地の崩壊を経験。アトレウスは傷だらけのパイラスをなんとか集落まで連れ帰る。集落の決定は敵を積極的に追わず防衛に徹することだった。積極的に敵を探して倒すべきだと考えていたアトレウスはレオナと対立することに。
    • レオナがか弱い化け物を見逃したことを責め彼女と決闘したこともあるが中断されたというエピソードがレオナのストーリーで語られています
  • アトレウスは力を得るため親友と共に霊峰ターゴンに登った。共に旅立った面々は一人また一人と脱落し山頂にたどり着いたのはアトレウスとパイラスの二人だけだった。ここまでの旅で生命力の全てを使い果たしたパイラスを看取ったアトレウスの目の前に門が開かれた。アトレウスは門を超え、戦の神髄となった。
  • ラッコールの民に襲いかかった危機に彼は空から降ってきた。アトレウスはかつての自我を失いパンテオンに生まれ変わった。「アトレウス」の魂は天に召されたのだ。
    • オレリオン・ソルのストーリーを見る限りパンテオンってたくさんいるみたいですね。襲名制というか。

関連記事

公式関連チャンピオン

「太陽の輝きを手にしたければ、太陽のように燃えなさい」~ レオナ "太陽の熱をもって闘志を燃やすレオナは、天陽の剣と暁の盾をも...
「私は、月の意志を駆ける光」~ ダイアナ "三日月形の剣を掲げ振るうダイアナは、霊峰ターゴンの周辺においては迫害により途絶えて...
星を作る強大な龍だがターゴンの人間から貰った王冠が隷属の魔法だった。ターゴンの力と共に拘束も弱まったので自由を取り戻そうとしている。 ...
「最高の武器とは美しいものだ」~ タリック "タリックは守護の神髄であり、ルーンテラの生命、愛、美の守護者として驚異的な力を発揮す...

その他関連記事

太陽に焼かれる岩山、霊峰ターゴンは、世界に類を見ないほどの山塊に囲まれる、ルーンテラでもっとも壮大な山である。人里離れた大自然の中にそび...
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする