【LoLストーリー】パンテオン:軍神

チャンピオン別紹介

★2019/7/30 VGUによるバイオグラフィー更新の感想記事書きました!

最高 もうLoreTierS+

【感想】9.15 パンテオンのバイオ超良かった
いきなり語彙力が消滅した発言をお許しください。 マジで最高としか言いようのない出来だったのです。 時間に余裕がありましたらぜひパンテオンの旧バイオグラフィーも読んでほしい。(※自ブログに転載したものです) 新バイオ感想が「前の保存...
【記録・転載】パンテオン9.14
※本来パンテオンリワーク時に公開したつもりのものができてなかったらしいので今更ですが置いておきます 「真のチャンピオンを連れてこい。できぬなら、貴様のような輩100人でも構わん。そうすれば、末永く語り継がれる戦いになるだろう」 ...

前の話がこちら

 

「我は永遠となる… 今日この日は神々の記憶に刻み込まれるだろう!」

~ パンテオン

“かつて不本意にも戦の神髄の器となったアトレウスは、天空から星々を切り離した一撃により自身に宿るその天の力を殺されながらも、屈することなく生き延びた。やがて彼は定命であるがゆえの力を、そしてその粘り強い不屈の精神を貴ぶようになった。今は亡き神髄の武器に不屈の意志を注ぎ、パンテオンの生まれ変わりとなったアトレウスは神的な存在に立ち向かう。”(公式ユニバースより

パンテオン-バイオグラフィー

物語 ターゴンの槍 

物語 堕ちた者たちのために BY DAVID SLAGLE

バイオグラフィー(9.15

  • アトレウスという青年がいた。パンテオンという星座の星から名づけられた彼は親友のパイラスと共に戦いに身を置いていた。二人を襲った蛮族を追いかけて倒すことを太陽の神髄に拒否されたので二人は自分達で霊峰ターゴンに登り力を手に入れようとする
  • 山頂で息絶えたパイラスの遺志を継ぎ、アトレウスは戦の神髄パンテオンとなる。
  • しかし彼の自我はパンテオンに乗っ取られ、もはや彼はアトレウスではなかった。
  • パンテオンはエイトロックスと戦い敗れる。その時『パンテオン』は死ぬが『アトレウス』の自我が戻ってきた
  • アトレウスは定命の存在でありながら新たなパンテオンを名乗り敵に立ち向かう。

新パンテオンのポイントは何といってもここでしょう。かつて「アトレウスは死んだ」とされていたものが、戻ってきたこと。

バイオグラフィー(~9.14

2018/6/11更新分

「真のチャンピオンを連れてこい。できぬなら、貴様のような輩100人でも構わん。そうすれば、末永く語り継がれる戦いになるだろう」~ パンテオン

“パンテオンとして知られる比類なき戦士は、何人も止められぬ戦の権化である。彼は、霊峰ターゴンの斜面に住む好戦的な部族、ラッコールの民として生を受けた。険しい山を登頂し、その真価を認められると、この世における戦の神髄の化身として選ばれたのである。人ならざる力を持ち、霊峰ターゴンの敵を見つけては容赦なく排除するパンテオンが通った道には、屍のみが残される。”(公式ユニバースより

パンテオン-バイオグラフィー

物語 ターゴンの槍 

  • 彼はかつてアトレウスという名のラッコールの民でパイラスというライバルがいた。はじめはいがみ合っていたものの後に親友となる。
  • 敵襲で前線基地の崩壊を経験。アトレウスは傷だらけのパイラスをなんとか集落まで連れ帰る。集落の決定は敵を積極的に追わず防衛に徹することだった。積極的に敵を探して倒すべきだと考えていたアトレウスはレオナと対立することに。
    • レオナがか弱い化け物を見逃したことを責め彼女と決闘したこともあるが中断されたというエピソードがレオナのストーリーで語られています
  • アトレウスは力を得るため親友と共に霊峰ターゴンに登った。共に旅立った面々は一人また一人と脱落し山頂にたどり着いたのはアトレウスとパイラスの二人だけだった。ここまでの旅で生命力の全てを使い果たしたパイラスを看取ったアトレウスの目の前に門が開かれた。アトレウスは門を超え、戦の神髄となった。
  • ラッコールの民に襲いかかった危機に彼は空から降ってきた。アトレウスはかつての自我を失いパンテオンに生まれ変わった。「アトレウス」の魂は天に召されたのだ。
    • オレリオン・ソルのストーリーを見る限りパンテオンってたくさんいるみたいですね。襲名制というか。

公式関連チャンピオン(当時

【LoLストーリー】レオナ:暁光の戦士
「太陽の輝きを手にしたければ、太陽のように燃えなさい」~ レオナ "太陽の熱をもって闘志を燃やすレオナは、天陽の剣と暁の盾をもって霊峰ターゴンを守るソラリの騎士だ。彼女の肌は星の火のように煌めき、その瞳は内なる天の神髄の力で燃...
【LoLストーリー】ダイアナ:嘲りの月
「私は、月の意志を駆ける光」~ ダイアナ "三日月形の剣を掲げ振るうダイアナは、霊峰ターゴンの周辺においては迫害により途絶えて久しいルナリの教えに信仰を寄せる女戦士だ。闇の中で冷たく輝く真冬の雪を思わせる鎧を身にまとうその姿は...
【LoLストーリー】オレリオン・ソル:星を創りし者
「怯え。崇拝。命乞い。どれも当然の反応だ」 ~ オレリオン・ソル "かつては何もない巨大な虚空であった天界に、己が生み出した驚異を美しく飾っていたオレリオン・ソル。しかし、彼はターゴンの神髄たちの罠にかかり、自らが創り出した太陽...
【LoLストーリー】タリック:ヴァロランの守護者
「最高の武器とは美しいものだ」~ タリック "タリックは守護の神髄であり、ルーンテラの生命、愛、美の守護者として驚異的な力を発揮する。軍務放棄の汚名を受けて故郷のデマーシアから放逐され、贖罪のために霊峰ターゴンに登ったタリックは、...

 

関連記事

公式関連チャンピオン

【LoLストーリー】オレリオン・ソル:星を創りし者
「怯え。崇拝。命乞い。どれも当然の反応だ」 ~ オレリオン・ソル "かつては何もない巨大な虚空であった天界に、己が生み出した驚異を美しく飾っていたオレリオン・ソル。しかし、彼はターゴンの神髄たちの罠にかかり、自らが創り出した太陽...
【LoLストーリー】レオナ:暁光の戦士
「太陽の輝きを手にしたければ、太陽のように燃えなさい」~ レオナ "太陽の熱をもって闘志を燃やすレオナは、天陽の剣と暁の盾をもって霊峰ターゴンを守るソラリの騎士だ。彼女の肌は星の火のように煌めき、その瞳は内なる天の神髄の力で燃...
【LoLストーリー】 エイトロックス:ダーキンの暴剣
「希望すら、壊さねばならん」~ エイトロックス "ヴォイドからシュリーマを守り抜いた誇り高き存在であったエイトロックスとその同胞は、いつしかルーンテラにとってヴォイドを上回る脅威となり、狡猾な定命の者の魔法の前に敗れ去った。数世紀にも及ぶ...

その他関連記事

【地域紹介】霊峰ターゴン
太陽に焼かれる岩山、霊峰ターゴンは、世界に類を見ないほどの山塊に囲まれる、ルーンテラでもっとも壮大な山である。人里離れた大自然の中にそびえる霊峰ターゴンは完全に孤立しており、最も意志の強い探求者でなければ、到達することは不可能である。多くの...

コメント