【LoLストーリー】ソナ:沈黙の弦奏師

チャンピオン別紹介

ソナの旋律は魂を揺さぶり、ソナの沈黙はその身を引き裂く」

~ ジェリコ・スウェイン
ソナはデマーシアで随一の弦楽器エトワールの演奏家であり、その優雅な和音と活気あふれる旋律によってのみ自らの意思を伝えることができる。上品な態度で貴族たちの間で人気だが、彼女のうっとりするようなメロディーには実際に魔力が宿っており、デマーシアのタブーに触れるのではないかと考える者たちもいる。よそ者には何も聞こえないが親しい仲間だけはその旋律を理解することが可能で、彼女が爪弾くハーモニーは傷ついた味方を癒し、敵には予想もしないやり方でダメージを与える。

(公式ユニバースより)

長年更新が来ておらず、ファンから待ち望まれているチャンピオンの1体です。

いつか更新来たら記事を書こうと思いつつ2年経過してしまいました。

何もないのも寂しいので今まで判明した情報をいくつか入れておきます。

 

昔の物語

  • アイオニア生まれ。楽器エトワールと共に孤児院の前に捨てられていた
    • 他人がエトワールを売り飛ばしても何故か必ずソナの元に戻ってきた
  • 全く喋れなかった為里親がなかなか見つからない
    • ゲーム内の台詞は「サモナーへのテレパシー」という設定
  • ついにデマーシア貴族のレスタラ・ブーブレという女性に引き取られる
    • 楽器の噂を聞いてはるばるやってきた
  • ソナはコンサートで演奏し観客を湧かせ、裏ではエトワールの武器としての能力を磨いていた
    • 「物体を切り裂ける場所を探している」という設定からサイコパス疑惑が

最近の物語に関するヒント

ライズ:力への呼び声

  • ユニバースマップでヒラナの大修道院に関連するチャンプとしてソナとライズが記載
  • ヒラナの大修道院というとリー・シンウディアのエピソードで知られる地域ですね
    • 生まれつき喋れないソナと祖国を守る為視力を失ったリー・シンの対比構造

クイン-バイオグラフィー

  • ソナの養母レスタラの命をクインの双子の兄が命に代えて守ったという話がある
  • ところでソナのQって”Hymn of Valor”なんですね

ソナってサイコパスなの?

ソナサイコパス説が日本LoLファンの間でまことしやかに囁かれています。

昔の物語で「物体切り裂く能力使える場所に行こう!」とリーグに参加したという経緯があるため。

ただ海外でサイコパス説を挙げてる人はあまり見ませんね。

もしソナがサイコパスなら「エンチャンターらしくない性格のエンチャンター」として個性を感じる一方、ソナメインのファンがそれを求めているかどうか確信が持てません。

私個人としてはソナが物体を切り裂く場に飛び込んだのは「能力の暴走で他人を傷つけたくない」だと思っていて、サイコパスには懐疑的です。

ただソナファンがサイコパスを求めてるならそうしてもいいと思いますよ。

コメント