【LoLストーリー】ルル:森の妖精使い

「目的地を目指すときに一番いいルートはね… まず逆さまになって、それから隙間を通って、ついでに裏返しになって、もう一周すればいいのですわ!」

~ ルル

“ルルは魔法で夢のような幻想や空想の生き物を作り出すことで知られるヨードルのメイジで、ピックスという妖精の相棒と一緒にルーンテラを放浪している。ルルはこの平凡な物質世界を制約だと感じており、気まぐれに世界の法則を捻じ曲げては物体を作り出している。周囲の者は彼女の魔法を異常で危険なものだと感じているが、彼女はみんなには魔法が足りないと感じている。”(公式ユニバースより

ルル-バイオグラフィー

物語 囁く鍵 BY GRAHAM MCNEILL
 ルルとトリスターナの話。ドレイヴンもいるよ

バイオグラフィー

  • 想像力豊かなヨードルの女の子。ある日妖精のピックスに「野原」へと誘われ、他のヨードルも知らなかった原初の魔法に触れる。
  • そこでルルは自身の魔力を開花させ、他人や自分の姿を自在に変える術を身に着けた
  • 一度は元の世界に戻ったルルだったがもう一度魔法で満ちた世界に行きたいと思った
  • 子供を毒キノコに変身させたり武器を花に変えたりと、人々を魔法に巻き込みながらルルはもう一度「野原」へ行く方法を探しているのだ

関連記事

公式関連チャンピオン

「心の闇を否定するとは…」~ ベイガー "激情的なヨードルの魔導師ベイガーは、ほとんどの者が近寄ることすら躊躇するほどの力を手...
「ナー!」 ~ ナー "ナーは血気盛んなヨードルで、おどけて悪ふざけをしていたかと思えば、あっという間にそれが幼子のような怒...

その他関連記事

※上図はバンドルシティ所属チャンピオンと他地域所属のヨードルを1枚にまとめた画像です ヨードルの棲み処は一体どこにあるのか、という...
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする