【LoLストーリー】イレリア:飛刃の舞い手

空飛ぶ剣で闘う女性。ノクサスの侵略に対する抵抗運動の指導者でありスウェインの腕を斬り落としたという逸話がある。

「自分のためだけに舞った時もあった。だが今の私は、始まりの地のために舞う」~ イレリア
“ノクサスによるアイオニア占領は多くの英雄を生み出したが、ナヴォリのイレリアほど若く、英雄らしからぬ英雄はいないだろう。故郷に伝わる古代の舞踊を学んだ彼女は、その芸を戦いに活かす術を身につけた。彼女は優雅で緻密な身のこなしで、多数の刃を空に舞わせる。戦士としての能力を認められた彼女は抵抗運動の象徴となり、指導者として祭り上げられた。今日に至るまで、イレリアは故郷を守るためにその身を捧げている。”(公式ユニバースより

イレリア-バイオグラフィー

物語 家名の疵

チャンピオンティーザー
 「0:13にいるのリヴェンじゃない?」というコメントあり

2019シネマティックトレーラー Awaken (ft. Valerie Broussard)
 紹介記事あり

バイオグラフィー

  • 伝統舞踊を愛する少女で、より深く学ぶためナヴォリのプラシディウムへ向かう
  • ノクサスの侵略の知らせを聞き故郷に戻るが家族が皆殺しにされていた
  • 家の紋章を壊されキレた結果覚醒、剣が空を飛ぶように
  • スウェインの片手を切り落とす
  • 抵抗運動の指導者に

おまけ バイオグラフィー(old)

イレリアストーリー(変更前)(勝手ながら文章を転載させていただきました。イレリアが好きすぎるせいで保存していただけなので全チャンプをまとめる余裕はないかもしれません……)

  • イレリアの父親は名剣士だったが病死した結果形見としてイレリアが剣を受け取った
  • イレリアにはゼロスという名前の兄弟がいて彼はアイオニア軍曹で、デマーシアに救援を求めるため旅立った
  • イレリアは一度ノクサスの侵略で死にかけるがソラカに命を救われる
  • 父の形見で果敢に戦い故郷を守ったイレリアはアイオニアの防衛隊長に任命されたのであった

没スプラッシュアート

 最後にこちらを紹介して終わりましょう。イレリアの没スプラッシュアートです。

関連記事

公式関連チャンピオン

アイオニアが変わるように、私も。~ カルマ "カルマは他の誰にも増して、アイオニアの精神性を重んじる伝統を体現する存在だ。彼女...
「私は多くを学び、人間の卑しさを知った。崇めるべきは、国家のみだ」~ スウェイン "ジェリコ・スウェインは、力のみを正義とする拡大...

その他関連記事

一言で:魔法が自然のものとして受け入れられている島国。全体的にアジアっぽい雰囲気。10年くらい前にノクサスが侵略してきた事があって一度追い払...
2019年シーズン9開始、もうすぐですね。 トレーラーツイートが来ましたので早速紹介させていただきます 2019シネマティックトレーラー...
関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする