【LoLストーリー】カタリナ:凶兆の刃

チャンピオン別紹介

「…私の忠誠心を疑うか。私がどれほどの物を背負っているか、お前には永久に分かるまい」~ カタリナ
“優れた判断力と必殺の格闘技術を持つカタリナはノクサスで最強の暗殺者だ。有名なデュ・クートウ将軍の長女である彼女は悟られずに素早く敵を倒す才能で知られている。野心に燃える彼女は、時に味方に犠牲を強いる危険を冒してでも厳重に守られた標的を求めようとするが、どんな任務であっても、カタリナは鋸歯状の刃を持つ無数の短剣を振りかざしてためらうことなく自らの使命を全うする。”(公式ユニバースより

カタリナ-バイオグラフィー

物語 短剣のメッセージ

物語 刃の名 BY IAN ST. MARTIN パッチ10.5

バイオグラフィー解説

  • ノクサス屈指の名家、デュ・クートウ家の長女として生まれる。
    • カシオペアの姉でもある
  • 暗殺者として幼少期からずっと修行に明け暮れる
  • 独断で父の命令に逆らった結果任務に失敗し暗殺者を差し向けられる。この時の暗殺者というのがタロン(→物語 刃の名
  • その失敗を胸に刻み使命を果たす。

ちなみに現在カタリナの父親は(死亡したと「推定」されていますが)行方不明でタロンが必死に探しています。アーゴット曰くスウェインに裏切られたとのこと。(参考:アーゴット-LoLwiki 日本語 Katarina-League of Legends wiki 英語サイト)昔からカサディンの娘や「C」と共に実装希望の声が高い存在でもあります。ストーリーで存在が出てきてから実装されるパターンはセナもそうですね。

後バトルアカデミアスキンで「ユーミの前の校長はカタリナの父親」という話もありました。

ガレンとラブロマンス? →複数チャンプに言及されています(イラオイとか)

関連記事

公式関連チャンピオン

【LoLストーリー】カシオペア:毒蛇の抱擁
「秘密は刃よりも危ないわ…」 ~ カシオペア "カシオペアは相手を意のままに操って死に陥れる、恐ろしい妖女だ。彼女はノクサスの名門貴族であるデュ・クートウ家の美しい末娘だったが、古代の力を求めてシュリーマの地下墓地に足を踏み入れ...
【LoLストーリー】サイオン:不死身の重戦車
「戦争に終わりはない…そして俺の命にも」 ~ サイオン "かつてデマーシア王を素手で絞殺したことでノクサス中で崇敬されていた過去の猛将サイオンに死の安らぎは許されず、再び帝国に仕えるために復活させられたのだ。邪魔する者は敵も味方...
https://loluni.net/talon
【LoLストーリー】ガレン:デマーシアの勇士
「この王国とその人々は、俺に何もかもを与えてくれた。ならば男子たるもの、全てを捧げて当然だろう?」 ~ ガレン "仲間からは好かれ、敵からも尊敬を集めているガレンは誇り高きドーントレス前衛隊の指揮官だ。彼は名門クラウンガード家の後継...
【LoLストーリー】スウェイン:ノクサス帝国元帥
「私は多くを学び、人間の卑しさを知った。崇めるべきは、国家のみだ」~ スウェイン"ジェリコ・スウェインは、力のみを正義とする拡大主義国家ノクサスを率いる、先見の明を持つ指導者だ。アイオニアとの戦争で失権して重傷を負い、左腕を失った彼はし...
【LoLストーリー】ダリウス:ノクサスの戦斧
「歴史に残るは勝者の名のみ。ノクサスと共に起て。己の名を永遠に刻むのだ」~ ダリウス "ノクサス国内で最も恐れられる百戦錬磨の戦士、ダリウス。彼ほど、同国の強さを体現するリーダーはいないだろう。貧しい育ちでありながら「ノクサス...

その他関連記事

【地域紹介】ノクサス
"ノクサスは恐ろしい評判を持つ強大な帝国だ。その国境の外にいる者にとっては、ノクサスは残酷な拡張主義を掲げる脅威であるが、その軍国主義の内側を覗けば、武勇と才能に敬意を払い、それを育てようとする、類稀な開かれた社会を目にすることになる。彼ら...

コメント