パッチ10.5 ノクサス! ついにタロンとシンジドが そして10.6は……?

今回はノクサスにフィーチャーしてきましたね!

物語 刃の名 BY IAN ST. MARTIN

長い間放置されてきたタロンにカタリナとのショートストーリーがついにやってきました。

カタリナのバイオグラフィーで「暗殺失敗して父から刺客を送られた」という話があります。

失態の報いとして、デュ・クートウ将軍は別の弟子――弱小暗殺者ギルドから拾い上げた名もない小僧をカタリナに差し向けていた。

元は大した身分もなく、カタリナに傷を負わせるほど強く、デュ・クートウ将軍が娘以上に信頼しうるような暗殺者。やっぱりあれタロンだったんですね。

シンジド-バイオグラフィー

今まで出てきた情報をまとめつつディテールを深めています

  • ゾウンの錬金術師
  • ノクサスがアイオニアに侵攻する時にエミスタンという女に技術協力した
  • ワーウィックに人体実験を施して今の姿に変貌させた

クレッド-バイオグラフィー

こちらもマイナーチェンジ

  • [new]バンドルシティ出身だがルーン戦争をきっかけにノクサスへ移住
  • 相棒スカールに跨り自ら前線で戦いノクサス兵たちを勇気づけ伝説になっている
    • スカール一度逃げて戻ってくるんですよ。これでこそですよ

また、フィドルVGUがもうすぐ来るそうです

画像はSurrender at 20様より(リンク:3/5 PBE UPDATE: FIDDLESTICKS EASTER EGG TEASER, SKIN TWEAKS & MORE

新チャンプやVGUのティザーが来るという事は実装がもうすぐそこに迫ってきているということに他なりません。

いつものリリースの流れを考えるに10.6(3/18水)のLoreパッチノートでは新生フィドルのPBEお披露目とバイオグラフィーが、10.7(4/1水)ではライブサーバー実装とカラーストーリーが来ることでしょう。(参考:パッチノートスケジュール

彼はどんな恐怖を与えてくれるのでしょうか。

あとはボリベアの進捗も。

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする