【地域紹介】ピルトーヴァー

ピルトーヴァーは活気のある進歩的な都市であり、その力を徐々に増しつつある。ヴァロランの文化の中心地としても栄えており、芸術、工業、貿易、そして技術革新が日々相乗効果を生み出している。その力は軍事力ではなく、先見性と商才によって得られたものだ。ゾウン区域の上、海を見下ろす断崖に位置するこの都市からは、世界中から品物を運んでくる船団がその巨大な海門を通るのを見ることができる。この貿易によって生まれた富によって、都市は今空前の成長の最中にある。ピルトーヴァーは財産を成し、夢を叶えられる街として絶えず変革を続けてきた。新興財閥の数々はパトロンとなって贅を凝らした芸術と高度なヘクステック研究に投資し、その力を誇示するような壮麗な建築物を各地に建てさせている。ヘクステックによる新しい技術を探求する発明家たちが増えるにつれ、ピルトーヴァーには世界中から一流の職人たちが引き寄せられてくるようになったのだ。

公式ユニバースより

コミック ジンクス&ジグス:類は友を呼ぶ!?

物語 進歩の日

概要

高い科学力で知られる都市。

水門が交易の要所。「太陽の門」と呼ばれるその水門が開かれた日は「進歩の日」という記念日になっている。

魔力を秘めたクリスタルを使った科学技術と魔法の融合、ヘクステックが特徴的。元々このクリスタルはブラカーンという種族から取れるものだったがカミールの一族が技術を用いて増殖したのだとか。

ゾウンとは密接な関係があり、ピルトーヴァーの下部にゾウンが位置している。両都市含めるとかなり物理的に高低差がある様子。両都市の境目では交流が行われている。

所属チャンピオン関連記事

「私の仕事は正確無比」~ カミール "フェロス一族のエレガントな主席スパイであるカミールは、法の及ばぬ領域で活動するために機械...
「最高のハンターになるには、獲物の気持ちがわからなくてはね」 ~ ケイトリン "ピルトーヴァー一の保安官として有名なケイトリ...
天才冒険家。遺跡で見つけた魔法のガントレットを手に世界を駆け回っている。ラックスと良い感じだったりゾーイに好かれたりモテるイケメン。 ...
「お前が今日しでかした中で一番愚かなことは、俺と戦おうと決めたことだ――降参するなら今だぞ」 ~ ジェイス "ジェイスはピル...
「繭から羽化した蛾は、芋虫として生きていた時のことを思い出すのでしょうか?」~ オリアナ "オリアナはかつて好奇心旺盛で血肉を...
元はゾウンの犯罪者だったがピルトーヴァーで治安維持を担う。ケイトリンの相棒であると同時にジンクスと因縁がある。 「顔面か腹か、ぶん...

ハイマーディンガー(記事未執筆)

その他関連記事

 ピルトーヴァーの物語が公開されたその時からダリウスのコミックは考えられていたのだろうか。だとしたら巧みな伏線回収だった。今日はそんな話をし...
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする