【LoLストーリー】サイラス:解き放たれし者

魔法が禁じられているはずの国で魔法使いとして生まれてしまった男。処刑されそうになるがラックスの力を奪って脱獄しデマーシアに革命をもたらそうとしている。

「俺は売国奴じゃない。真のデマーシア人だ」

~ サイラス

“デマーシアの貧しい地域に育ったドレグボーンのサイラスは、この大都市の闇を象徴する存在となった。少年期の彼には隠れた魔力を発見する才能があり、それゆえに悪名高きメイジ狩りに重用されていた。だがある時、その力をメイジ狩りたちに向けて用いたために投獄されてしまった。やがて脱獄に成功した彼は、今では強硬派の革命家となり、周囲の魔力を盗み取って自分がかつて仕えた王国を破壊しようとしている――そして彼に従う追放されたメイジたちの数は、日を追うごとに増えているのだ。”(公式ユニバースより

サイラス-バイオグラフィー

物語 デマーシアの心
 実装発表直前に出た小説。過去話。

物語 新入り
 カラーストーリー

チャンピオントレーラー チャンピオン紹介 実装時の性能に関する情報です

チャンピオンスポットライト

Dev Doodles: サイラス

バイオグラフィー

  • デマーシアにはびこる差別・格差に反旗を翻す革命家
  • 元々はデマーシアの貧困層の生まれ。魔法使いを判別することができた為、国に利用されていた。
  • 能力の暴発で終身刑に処されるも獄中に会いに来たラックスと交流するうちにペトリサイトに吸収されている魔力を使う事に思い立つ
  • あるときからラックスが会いに来なくなる。魔法使いと親しくしているとして家族に引き離されたのだ。
  • ラックスの嘆願むなしくサイラスは死刑になりかけるが、サイラスはラックスの魔力を奪って脱獄に成功する

デマーシアのチャンピオンって今まで華やかな貴族が多かったのであまり暗部に触れられることがなかったのですが、今回斬り込んできましたね。

ラックスのバイオグラフィーに出てくる「サイラスの愚挙」はCyrusだから別の人っぽい?

関連記事

公式関連チャンピオン

「この光の力を使えるのは私だけ、だからどこで輝かせるかは気を付けてるの」 ~ ラックス ラクサーナ・クラウンガードは魔法の才能を...
 LoLチャンピオン別ストーリー紹介、ガリオ編です。彼は像と勘違いされた修行僧ではなく今度こそちゃんと動く石像です。 大都...

その他関連記事

魔法による戦争から逃れてきた人々が建国した国だよ だから魔法は邪悪なものだとして禁止されてるよ 団結力が特徴的だよ ...
関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする