地域紹介:ビルジウォーター

ビルジウォーターは、ブルーフレイム・アイルと呼ばれる遠洋の群島内にある他に類を見ない独特な港町だ――海の怪物ハンター、港のギャング、そして密輸業者が巣食うこの街は、幸運の女神が微笑んだかと思えば、野望が一瞬のうちに砕け散る場所でもある。司法、借金、また迫害から逃れてきた者たちにとって、この街は新たな始まりを意味する。なぜならビルジウォーターの入り組んだ路地街には、他人の過去を気にする者などいないからだ。しかしそれでも夜明けの頃には、不用心な来訪者たちが湾に捨てられ浮いている姿で見つかることもめずらしくない――金を奪われ、喉を切られて。

恐ろしく危険な場所である一方で、ビルジウォーターはチャンスに溢れる場所でもある。そこには政府や商業上の規制による縛りは一切なく、禁制品のへクステックから犯罪王による口利きまで、金さえあれば、ここビルジウォーターで買えないものなどない。

燃え盛る波濤  物語 · 読了時間およそ50分
 ※紹介記事あり

【ボード】ユニバース:ビルジウォーター アップデート

ASK RIOT ビルジウォーターとバランス調整

概要

荒くれ者が生き、盗みやギャンブルが渦巻く群島の街。ブルーフレイム・アイルと呼ばれる群島だが先住民からはサーペントアイルと呼ばれている。

海の街ゆえに漁業が盛ん。一攫千金を狙い巨大な海の化け物を狩るために航海に繰り出す船長は後を絶たない。(そして、そのまま戻らない者も)魚に関しては豊かだが農業向きの土地がほとんどないので輸入も行っている。水門が開き海上交通の要所となったピルトーヴァー・ゾウンとの貿易も盛んである。

「ビルジウォーターに暮らす最貧困層の住民は、曲がりくねった水路や奥まった流入口でできた迷宮の中で生活している。」で「金を稼いだ者はしばしば山の手地区の酒場に入り浸り」だから裕福な者ほど物理的に上に住んでいるようだ。

住居は古代文明の跡地を利用したり材料は難破船を利用したり何処かから盗んできたりしている様子。

ナーガケイボロス(「髭の貴婦人」「大いなるクラーケン」「母なる大蛇」とも)という触手蠢く頭を持つ神を信仰する宗教がある。イラオイはその聖職者だ。船乗りは髭の貴婦人に旅の安全を祈ってコインを投げ入れるという風習がある。
 これを怠るとノーチラスに海に引きずり込まれるかもしれないぞ。

かつてガングプランクが支配していた街だが、ミス・フォーチュンにより死の淵を彷徨わされたことによりガングプランクは失脚。新たな支配者になることをもくろむ者達によりビルジウォーターに波乱が訪れた。この時にかつての相棒であり、一度は仲違いしたグレイブスツイステッド・フェイトも和解することとなる。

人々の欲望を煽り誘惑する悪魔タム・ケンチやビルジウォーターの精霊と思われたいたずら好きなヨードルのフィズ、人を海に引きずり込む復讐者パイクも所属している。

ビルジウォーターの危険性は犯罪者だけでなく、時にはシャドウアイルの黒い霧も襲い掛かる。

燃え盛る波濤

「ミス・フォーチュンがガングプランクの船ごと爆破し復讐を遂げる」
「グレイブスとツイステッド・フェイトの和解」

黒い霧、運命の女神

シャドウアイルのアップデートで更新された作品。
「ルシアンvsスレッシュ」「亡霊を退けるイラオイ」「ミス・フォーチュン再び」
二丁拳銃で復讐者という共通項を持つ二人が出会うというコンセプト好きです。

所属チャンピオン関連記事

ビルジウォーターのアンデッドキラー枠。GPが惚れた女。 「知恵とは、往々にして脳天への衝撃のことを言う」~ イラオイ "イラオイ...
「俺はてめえがズボンをションベンまみれにしてた頃にゃあ、殺しと略奪に明け暮れ、ノクサスの戦艦を沈めてたんだよ、小僧。あまり俺に構わな...
「俺が欲しいのはお前の金だ。お前の首じゃない。だから英雄になろうなんて考えるなよ」~ グレイブス "マルコム・グレイブスは傭兵、ギ...
「この世界は一筋の川である。そして、吾輩がその王なのだ」~ タム・ケンチ "タム・ケンチは過去に様々な名前で呼ばれてきた悪魔であり...
「負けることがないなら、それはギャンブルじゃない…」~ ツイステッド・フェイト "たかが知れたこの世界でギャンブルし、魅了すること...
「完全な闇に包まれてしまったとき、できることはただ前に進み続けることだけだ」~ ノーチラス "ビルジウォーターに最初の桟橋がで...
 新チャンプ来ました! 予想していた通りの(当ブログ記事-2018年4月-チャンピオンロードマップとAsk Riot)ビルジウォーター勢...
「あんたたちは水中で呼吸することもできないのか。つまんないな」~ フィズ "フィズはビルジウォーターを囲む岩礁の間に住む水陸両性の...
「リスクがでかければ、それだけ賞金もでかいの」~ ミス・フォーチュン "美貌で名高く、容赦のなさで恐れられるビルジウォーターの...

非所属チャンピオン関連記事

その他関連記事

燃え盛る波濤 物語 · 読了時間およそ50分  もえさかる……えっと、これなんて読むんですか? なるほど「はとう」、大きな波って意味なんで...
 今回紹介するのは、シャドウアイル・ビルジウォーターにスポットライトを当てた長編小説です。ネタバレ防止の為に登場チャンピオンを最後に置くかそ...
シャドウアイルにはかつて美しい世界が広がっていたが、魔術によって引き起こされた大災害により、いまや見る影もなくなってしまった。大地は汚さ...

 時々黒い霧の脅威が襲ってきます

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする