【LoLストーリー】ラカン:魅惑の翼

「自由、そして最愛の女。命を賭けるのに十分な理由だろ?」~ ラカン

“気まぐれで魅力的なラカンは、ヴァスタヤの悪名高きトラブルメーカーであり、ロトラン部族史上最高のバトルダンサーだ。アイオニア高地に住む人間たちにとって、彼の名はずっと、無礼講のお祭り、どんちゃん騒ぎ、アナーキーな音楽などと同意義だった。この活力に溢れた旅芸人が反逆者ザヤのパートナーであり、彼女の大義に命を捧げているなどと考える者はまずいない。”(公式ユニバースより

ラカン-バイオグラフィー

物語 チューブボウには踏める韻が無い
 ザヤ視点:プボー監獄破り

物語 エドゥアルド・サンタンジェロによる調査日誌

バイオグラフィー

  • ロトラン部族という鳥のヴァスタヤ。他の同胞は(外の世界には魔力が少なくて過酷らしく)あまり外には出たがらないものなのだがラカンはどうも変わり者で気ままに旅芸人やっては女にキャーキャー言われてたセクシーな鳥人間。
  • ザヤと出会ったことが彼の運命を大きく変えることとなる。最初ザヤはラカンに対して興味を示さなかったことがラカンにとってはそれが新鮮に映り興味を引くことになる。
  • ラカンはザヤの旅についていくことにした。数か月もしてついにザヤも折れた様子。
  • そしてラカンとザヤは恋人、そして正反対だが戦いとなれば息ピッタリの相棒となる。ラカンはザヤの為に戦っているのだ。

感想など

「孔雀っぽいよなあ、男で派手なとことか」って思ってたんだけどザヤのストーリーの方で明言されてたか。

ラカン実装前にAsk Riotで「セクシーな男性チャンピオンを実装する予定はありませんか?」という質問があったので、ラカンを見たときにこれがセクシー・ガイか!と思いました。

関連記事

公式関連チャンピオン

「羽根で貫かれたことはある?」~ ザヤ "危険で正確。ザヤは同胞を救うために戦い続けるヴァスタヤの革命の闘士だ。彼女の武器はスピー...
「均衡は愚者の教えなり」~ ゼド "無慈悲で非情なゼドは、ノクサスの侵略者たちを追い出すためにアイオニアの伝統的な魔法と武術を軍事...
「己の無知に宿る価値を知る、それが悟りというものだ」~ リー・シン "アイオニアの古代の格闘技をマスターしたリー・シンは、竜の精霊...

その他関連記事

一言で:魔法が自然のものとして受け入れられている島国。全体的にアジアっぽい雰囲気。10年くらい前にノクサスが侵略してきた事があって一度追い払...
ヴァスタヤはルーンテラに生息するキメラ的生物で、その血筋には人間の血と、人類の台頭以前に存在した種族が持っていた霊的魔力の両方が流れてい...
関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする