【LoLストーリー】タム・ケンチ:川の王様

「この世界は一筋の川である。そして、吾輩がその王なのだ」~ タム・ケンチ

“タム・ケンチは過去に様々な名前で呼ばれてきた悪魔であり、ルーンテラの水路を移ろいながら、尽きることのない食欲を満たすために他者を餌食にしている。彼は非常に魅力的で誇り高き存在の振りをして、自信たっぷりな態度で物質世界を放浪しながら不用心な獲物を探している。彼の長い舌は頑丈な鎧に身を包んだ戦士ですら離れた場所から気絶させることが可能で、音を立てる奈落のような彼の腹の中に納まれば、そこから戻れる可能性はほとんどない。”(公式ユニバースより

タム・ケンチ-バイオグラフィー

物語 博打打ちの哀しみ 

ASK RIOT バグとダンス
 「タム・ケンチに呑み込まれるとどんな感じですか?」という質問とその回答があります。

バイオグラフィー

  • 人の前に姿を現しては誘惑する悪魔として、ビルジウォーターだけではなくピルトーヴァー・ゾウンでも知られている。
  • 最初、彼はほんの些細な対価で願いを叶えてくれる。しかし一度誘いに乗ってしまえば彼の要求はエスカレートし、最後にはタム・ケンチの腹の中に納まってしまうという算段である。
    • ほんの些細な嘘をつけばいいとそそのかされてからついには全てを失った男や、髪の毛一本で素晴らしいアイデアを得た女発明家が最後タム・ケンチに飲み込まれる話やら。
  • 「川の王様」と取引をしてはいけない。失うものの方が多いから。そう戒められている。
  • ちなみに小説で語ってるのはギリギリのところで誘惑をはねのけた人。このラースおじさんなる人が今回のビルジウォーターアップデートの語り手といっていいでしょう。

感想など

えっとね、これね、一話完結オムニバスホラー。(「笑ゥせぇるすまん」「地獄少女」「ショコラの魔法」「リセットシリーズ」辺りが該当するでしょうか)

一時期タム・ケンチのライバル枠にヨードル勢ぞろいだった時期があるんだけどお前食糧じゃねえんだぞ。

関連チャンプにイブリンが出てきているのは悪魔だからなのでしょうか。似たような存在?

関連記事

公式関連チャンピオン

ルーンテラのサキュバス枠。チャームで引き付けて人の苦痛を愉しむ悪魔。 「ねぇ…今夜は何をして過ごすの?私と一緒にあなたの苦痛の泉を...
「あんたたちは水中で呼吸することもできないのか。つまんないな」~ フィズ "フィズはビルジウォーターを囲む岩礁の間に住む水陸両性の...
「完全な闇に包まれてしまったとき、できることはただ前に進み続けることだけだ」~ ノーチラス "ビルジウォーターに最初の桟橋がで...
 新チャンプ来ました! 予想していた通りの(当ブログ記事-2018年4月-チャンピオンロードマップとAsk Riot)ビルジウォーター勢...

その他関連記事

ビルジウォーターは、ブルーフレイム・アイルと呼ばれる遠洋の群島内にある他に類を見ない独特な港町だ――海の怪物ハンター、港のギャング、...
関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする