LoLストーリーまとめ:初心者向けおすすめ一覧

今回はLoLストーリー初心者向けの記事になります。

  • LoLのストーリーを知りたいけどどこで何をすればいいかわからない
  • おすすめの記事とかありますか?

そもそもLoLのストーリーってどこにあるの?

A.ここです

リーグ・オブ・レジェンド – ユニバース

これが今あるLoLの公式ストーリーのほぼすべてです。(「ほぼ」と言ったのは、ボードやredditでRiot社員がストーリーの断片を話したりAsk Riotで回答したりするからです)

このブログでは個々のチャンピオンの物語はもちろんのこと、そうしたストーリーの断片であったり、複数の物語を見る事で初めて浮かび上がってくる物語など、リーグオブレジェンドのストーリーにまつわるあらゆるコンテンツを紹介していきたいと思っています。

wikiに載ってるやつと矛盾してるんだけど

こちらのことですね。

当時は決して間違いではなかったのですが、若干古い情報になっておりましてルーンテラの地図も旧版になっています。昔はこんな形で大陸1つだったんですって。

流石に設定変わりすぎでは?

私もそう思います。

思うのですが、前からそういう作風なので受け入れられない方はリーグオブレジェンドより原作設定が強固な作品を楽しんだ方が精神衛生上良さそうです。

どれくらい変わりうるかというと、比較的不評だった例をひとつ。

「使命と妻子の間で葛藤し結局使命を選び後悔した弓使い」が「ゲイカップルと融合した生きた弓」になったことがあります。さすがにその時は大きく荒れました。結局は「使命と妻子の間で葛藤し結局使命を選び後悔した弓使いだったゲイカップルと融合した生きた弓」に落ち着いたようです。

Riotはこのようにストーリーのフィードバックを行うこともありますが、不評だった場合でも変更を「なかったこと」にはせず新旧ハイブリッドにする傾向があります。

フィードバックの中でもカルマノーチラスは評判が良かったですね。ノーチラスの記事からリンクしているRiot公式の記事ではフィードバックの経緯が描かれています。

サモナーがチャンピオン呼び出して代理戦争してる設定どこ行った?

実は私もよくわかりません。新しいチャンプの物語からは「サモナー」というストーリー上の描写がほぼ絶滅してしまっているのですが特に明言されていません。

katsudionさん(LJLのキャスターやってた人。日本一有名なlore勢と言っても過言ではない。今は広報担当になったらしい。あと絵も上手い)はLoLはスマブラ時空みたいなものじゃないかって言ってました。

Dev Blog: Exploring Runeterra

日本鯖来る前の内容なので日本語版はないのですが、ここで少々語られているようです。

変更の理由として「チャンピオン全員に『リーグに参加する理由』が必要になることが制約になっていた」「チャンピオンがサモナーの操り人形のように見えてしまうから」等が挙げられているようです。サモナーによる代理戦争という設定を惜しむ声も勿論あったのですけれどね。

時間軸どうなってるの

全員の時間軸が同じかどうか不明のようです

物語上の「現代」はLoLのストーリー世界にとって激動の時代であり、本来なら100年に1人くらいしか輩出されない英雄が同時代に4人現れるなどの現象も起こっています。

LoLの物語にまつわる小説・コミック・動画などは神話の時代の話であったり現代に生きる人々であったり様々な時間軸で様々なチャンピオンにフォーカスしたものが存在しています。

LoLのストーリーにはどんな媒体があるの?

  • バイオグラフィー
    • チャンピオンの来歴を要約した文章です。これを読めばあるチャンピオンがどのような存在であるかがだいたいわかります
    • だいたい新チャンピオンがPBEに来た時に更新される
  • 物語
    • 単体のチャンピオンにスポットを当てたカラーストーリー
      • だいたい新チャンピオンがライブサーバー実装された時に更新される
    • 時に複数チャンピオンが関わる長編小説
    • デフォルトの世界だけでなく、スキン(これはデフォルトスキンの世界にとってのパラレルワールドです)設定の小説もあります。
      • たまにデフォルトスキンの世界から派生したifというスキンもありますが
  • コミック
    • 短編だけでなく長編も公開されています
    • このページからご覧ください
  • 動画

ストーリーの分量ってどれくらいあるの?

正確に計算したわけではないですがチャンピオンの来歴を紹介する文章、バイオグラフィーがだいたい1チャンプ2000文字くらいアジールなんかは国一つの存亡にまつわる壮大な物語であることもあって長めで5000文字くらい、逆に数百文字程度のチャンピオンもいますがこちらは後で更新されるでしょうか?)です。

ざっくり計算しても140体×2000文字=280,000文字くらいになるでしょうか。これはバイオグラフィーのみの数字であり、他にチャンピオン単体を主人公にした小説(カラーストーリー)や長編小説を含めるともっと長くなります。もちろんチャンピオンも増えていきますしね。

単行本小説1冊が10万文字ともいわれているのでそれ以上のボリュームがあるのですね。

しかも無料。時間泥棒にも程がありますよ(褒めてる) 

……そもそもゲームが時間泥棒なんですけどね、LoL。

おすすめ外部リンク

【これさえ読めば大丈夫!!】初心者向けLOLユニバース入門ガイド 完全版【翻訳記事】
-サモリフ日報

「ユニバースどこから読めばいいか」私が長い間答えを言語化できずにいた質問に答えてくれた名記事。地域別にまとまっていて助かります。

管理人が独断と偏見で選ぶ初心者向け記事

ブログ上部のメニューバー「チャンピオン別紹介」からリンクしている各チャンピオンのバイオグラフィーを全部記載すると1記事ではスペースが足りないので、好きなチャンピオンのものを自由にご覧ください。多分どのチャンプから読んでもさほど問題はないと思います。K/DAとかスターガーディアンから入ってもいいですね。

のですが、何でもいいだと流石に丸投げすぎるのでいくつかおすすめ紹介しておきます。

/dev diary: シーズン2019のチャンピオンプラン(記事)で、このようなことが語られていました。 「モルデカイザーは別に誰かにシ...

スレッシュの物語についての考察。

世界で一番邪悪なシールドかもしれない。

「芸術にはある種の感性が求められるのだよ……残虐性というね」~ ジン "ジンは殺人を芸術であると信じてやまないサイコパスである...

バイオグラフィー全部挙げたらきりがないと言ったばかりだけどこの画像だけでも紹介させてください。

この記事の意図 今までのAsk Riot記事の一覧の中からストーリーに関するものを集めました。質問内容は原文をそのままコピーしています。R...

ストーリー系のAsk Riotを集めた記事です。どちらかというとある程度ユニバースを読み込んできた中級者向けのプラスアルファになるでしょうか。

Q.ダーキンって何者? A.持ち主を乗っ取る生きた武器。実はヴォイドと戦った超越者のなれの果てが武器に封印されたもの。 大昔...

実は「lol ダーキン」で検索して来られる方が多いのです。ざっくり言ってしまうと武器に封印された古代種族。

「League Director」で検索してブログに来る方がいたので試しに使ってみました。 英語版チュートリアル こちらも併せてご覧く...

登録方法と呼んだ方が正確かもしれません。お洒落なmontage動画を作りたい、そんな貴方の助けになれば幸いです。

おすすめアカウント

LoL関連おすすめアカウントをまとめました。LoLストーリーライフのお供にどうぞ。

リーグ・オブ・レジェンド

youtube

twitter

 まずはここから。言わずと知れた日本公式アカウント。日本限定イベントなどの動画もあります。

LoLJPWiki – LoL日本語攻略wiki

URL

LoLプレイヤーの日本人一度はお世話になったことあると思います。

ストーリー面の話をすると、チャンピオンのページで台詞がまとめられています。有志の方に感謝。

LJL公式アカウント

twitter

LJL(日本のプロ大会)のアカウントです。ストーリー関係ないアカウントなんですけどね。プロシーンに興味のある方へ。

moobeat

twitter

英語ですがPBE情報最速クラス。Surrender at 20の人。

SkinSpotlights

twitter

youtube

 新チャンプ・スキンの動画をアップしているアカウント。

 特殊台詞反応一覧である「Special Interactions」シリーズは必見。管理人は新チャンプ・リワーク・レジェンダリースキンのたびに見に来ています。

LeagueVoices

youtube

 LoLのチャンピオンボイスを各国分アップロードしているアカウント。

 もちろん日本語もあります。

SejuPoro

twitter

個人でLoL関連情報を翻訳されている方です。LoLJP公式より早いことも(早朝にツイートすることがあるので)。

新チャンプ・リワーク実装時のAMA(いわゆる「〇〇だけど質問ある?」)などの翻訳もしており、当ブログでもよく情報引用させていただいています。

※リプライする前にSejuPoroさんのTwitterアカウント内に貼られているリンク先を読んでください。

katsudion

twitter

たぶん日本で一番有名なlore勢。元キャスターであり、LoLのユニバースに詳しく、絵も上手い。色黒なことをよくネタにされている。

最近は時々ファンアートコンテストなんかもやっている模様。

lotan

twitter

Riot社員の方です。要望を挙げた際、丁寧に対応してくださいました。

Game 4 Broke

twitter(更新報告)

webサイト

PBE情報などを掲載しています。パッと見た限りではSurrender at 20の日本語バージョンという印象でしょうか。

loluni

twitter

自身の宣伝です。記事投稿と同時に自動で呟きますが、他の事も喋ります。

ファンアートをRTするとリツイートだけで埋まってしまいそうだから自重しています。

LoLストーリーディスコードチャンネルも運営しておりますので気軽にどうぞ。

コミック2019/7/31発売!


リーグ・オブ・レジェンド:アッシュ:アヴァローサンの戦母

フレヨルドでの壮大な冒険を描いた「リーグ・オブ・レジェンド」の長編コミックシリーズが登場! 

戦士でありながらも魔法の力をその極寒の大地から授かるアイスボーンの娘、アッシュ。 
しかし母親からの過度の期待が彼女の双肩に大きく圧し掛かっていた。 
アッシュは戦母である母と共に古くよりフレヨルドに伝わる神話に秘められた真実を探すために旅に出る。 
しかしその先に待っていたのは……。 
若きアッシュは部族の長となれるのか、それともその運命はただの夢に過ぎないのか。 
旅の果てに明らかになる真実とは。ルーンテラの未来が大きく変わる時が訪れる。 
巻末には用語集、キャラクター資料集、コミック制作過程のわかる原画集の他、セジュアニを主人公とした短編小説も収録! 

【収録】 
League of Legends: Ashe – Warmother #1-4(2018-2019)

セジュアニを主人公とした短編小説も収録!

コミック全編そのものはWebで無料で読め、そのうえで2700円と少々値の張るものではありますがリーグオブレジェンドのストーリーを愛する方にはおすすめの作品です。

戦士でありながらも魔法の力をその極寒の大地から授かるアイスボーンの娘、アッシュ。しかし母親からの過度の期待が彼女の双肩に大きく圧し掛...

※こちらの記事でも紹介しています

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする