【LoLストーリー】マオカイ:歪みし樹人

「この地にあるのは抜け殻ばかり。生命なく、恐れを知らぬ者どもよ…我がお前たちの恐怖となろう」~ マオカイ

“荒々しい巨大な樹人、マオカイは、シャドウアイルで自然界にあってはならない怨念に立ち向かう。大異変が起こり、故郷が破滅するのを目の当たりにした彼は、否応なく報復に生きる運命を背負わされた。幹の中心に浸透していた生命の水の力で、マオカイはこの災禍を生き延びた。かつて穏やかな自然界の精霊だった彼は、今や不死の亡霊という厄災をシャドウアイルから追放し、かつて美しかった故郷を取り戻すために猛然と戦っている。”(公式ユニバースより

マオカイ-バイオグラフィー

物語 夜に咲く花 

バイオグラフィー

  • 人間が来るよりも昔からブレスドアイルに暮らしていた精霊。命の水を飲んですくすく育った。島は森に覆われた。
  • ブレスドアイルにやってきた住民は森を切り開こうとかせずにマオカイを尊重してくれたのでマオカイも住民に島の事を教えてやった。傷を癒す聖なる泉の「命の水」のこととか。
  • 人々と共存して平和に暮らしていたマオカイだが島を襲った「災厄」の時、彼は取り込んだ命の水の効果で生き延びる。
  • マオカイは島の精霊としてこの島を呪いから解放しようと戦うことに。

関連記事

公式関連チャンピオン

「混沌ノシモベヨ、覚悟セヨ! モノリスノ一欠ケココ在リ!」 ~ マルファイト "マルファイトはモノリスと呼ばれるイシュタルの...
「お友達はいないの?私のお友達は近くに沢山いるわよ」 ~ ザイラ "古代の魔法の大惨事の中で生まれたザイラは自然の怒りが具現化し...
-あるいは全ての安らぎの為に 「叫び…島の叫びが聞こえる」~ ヨリック "ヨリックは忘れ去られて久しいある教団の修道士として唯一...

その他関連記事

シャドウアイルにはかつて美しい世界が広がっていたが、魔術によって引き起こされた大災害により、いまや見る影もなくなってしまった。大地は汚さ...
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする