【LoLストーリー】クイン:デマーシアの両翼

「大抵の兵士にとって、信じられるのは自分の武器だけ。信頼し合える相手がいる者は、ほんのわずかだろうね」~ クイン
“クインは敵陣の奥深くに侵入して危険な任務を遂行するデマーシアの精鋭レンジャー騎士だ。彼女と伝説の鷲、ヴァロールは固い絆で結ばれており、多くの敵は、自分が戦っている相手が一人のデマーシアの英雄ではなく、コンビだったことに気づく間もなく倒されてしまう。空を飛ぶヴァロールが逃げる標的をマークし、身軽で素早いクインがクロスボウで仕留める――この一人と一羽は戦場では恐ろしいコンビとなる。”(公式ユニバースより

クイン-バイオグラフィー

物語 サバイバルのルール

バイオグラフィー

  • 双子の兄ケイレブと共にいつかデマーシアの騎士になろうと誓った。
  • クインとケイレブはベストコンビだったが兄はレスタラ・ブーブレ(ソナの養母)を救って命を落とす。
  • 半身の死に一度は打ちひしがれるも、ヴァロールに救われクインは立ち直る。
  • 新たな相棒を得たクインはデマーシア軍のレンジャーとして活躍する。
  • 一人と一羽は広い世界を飛び回っているのだ。

関連記事

公式関連チャンピオン

「統治者は言葉によって成るかもしれぬが、歴史は行いによってのみ成る」 ~ ジャーヴァンⅣ "国王の一人息子であるジャーヴァン...

https://loluni.net/talon

「この王国とその人々は、俺に何もかもを与えてくれた。ならば男子たるもの、全てを捧げて当然だろう?」 ~ ガレン "仲間からは好か...

その他関連記事

魔法による戦争から逃れてきた人々が建国した国だよ だから魔法は邪悪なものだとして禁止されてるよ 団結力が特徴的だよ ...
関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする