【LoLストーリー】オーン:山の下の焔

フレヨルドの半神。アニビアの兄でもある気難しい鍛冶屋のおじさん。態度には現さないけど兄弟であるボリベアとの争いで人間を滅ぼしてしまったことに罪悪感を覚える。

「話はこれで終わりだ」

~ オーン

“オーンは鍛冶と技巧を司る、フレヨルドの半神半人だ。彼は“炉床の家”と呼ばれる、火山の地下にある溶岩の洞窟をハンマーで叩いて造った巨大な鍛冶場で独り仕事に打ち込んでいる。そこで大釜を火にかけ、鉱石を溶かして精製し、比類なき武具を鍛造しているのだ。他の半神半人たち――特にボリベア――が大地を歩き定命の者たちの営みに干渉を始める時、オーンは立ち上がる。彼の信頼するハンマーと山脈の炎の力を手に、そういった問題児どもを元いた場所に帰すために。”(公式ユニバースより

オーン-バイオグラフィー

物語 炉床からの声

物語 忘れられしオーンの物語
 アニビア、ボリベア、リサンドラも登場。ブラウムの盾を作った時の話も。

バイオグラフィー

  • フレヨルドの半神半人。気難しい鍛冶屋。ブラウムの盾(厳密にはあれ宝物庫の扉なんだけどね)を作ったらしい。アニビア、ボリベアとは兄弟関係。
  • オーンに憧れた定命の者、“炉床の血族”という職人たちをオーンは表立って褒めることはなかったが内心では感心していた。しかし彼らはオーンとボリベアとの争いによって滅んでしまう。
  • オーンは罪悪感を覚え鍛冶場にこもっていたが、世界に大きな変化が訪れることを予感するようになった。彼が作るものが必要とされるであろう時代の到来を。

(おそらくヴォイドに悩まされていた)三姉妹に頼まれて橋作ったりもした。これリサちゃん三女で確定?

関連記事

公式関連チャンピオン

https://loluni.net/volibear

https://loluni.net/anivia

「氷の下には、多くの秘密が埋められている…」 ~ リサンドラ "フロストガード(氷結の守護者)の指導者であるリサンドラは滅多...

 小説読み終わった一番下に出てるので一応公式関連ってことにしてます

その他関連記事

おまちください

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする