【LoLストーリー】スカーナー:水晶の尖兵

「我らは一つ。我らが砕けることは非ず」

~ スカーナー

“スカーナーはシュリーマにある神秘の谷から出現した巨大な水晶の蠍で、その正体は古代の生物種ブラカーンである。彼らは高度な知能を持ち合わせ、その土地と深い繋がりを築くことで知られる。ブラカーンの魂は強靭な生ける水晶と融合し、祖先から代々伝わる生きた思考と記憶を受け継ぐ。遥か昔、ブラカーンは到底抗うことのできない大破壊から身を守るため、長い眠りについた。しかし、彼らの存在を脅かす事態がスカーナーを目覚めさせることとなる。覚醒した唯一のブラカーンとして、スカーナーは彼らに危害を与える者から種を守ろうとする。”(公式ユニバースより

スカーナー-バイオグラフィー

物語 夢歌

バイオグラフィー

  • ブラカーンという種族。一族の意識を有した水晶と融合することで次代に知識を繋いでいく習性を持つ。死したブラカーンの水晶は埋められ、若いブラカーンにより掘り起こされてを繰り返すのだ。
  • 水晶がないと長生きできないためスカーナーは自分の水晶を探してついに見つけ出す。
  • 数百年眠りについていたが目覚めたとき盗賊に仲間の水晶が奪われたことを知る。水晶を奪われた仲間は目を覚ましたとしてもすぐにその命を終えてしまった。
  • 水晶の声を聴き、失われた水晶を取り戻す為スカーナーは旅立った。

関連記事

公式関連チャンピオン

https://loluni.net/malphite

「お前が今日しでかした中で一番愚かなことは、俺と戦おうと決めたことだ――降参するなら今だぞ」 ~ ジェイス "ジェイスはピル...

https://loluni.net/reksai

その他関連記事

地域の概要と物語 砂漠の国。数千年前は大帝国だったらしい 最近帝国時代の都市が復活したと噂になってる シュリーマ帝国は...
関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする