【LoLストーリー】ブラウム:フレヨルドの漢気

「今日は敵同士として戦うが、明日は肩を並べて戦う兄弟かもな」

~ ブラウム

“巨大な筋肉が盛り上がる腕と、その筋肉よりもさらに大きく優しい心を持つブラウムは、フレヨルドの誰もが愛する英雄だ。フロストヘルドの北にあるあちこちの酒場では、一晩でオークの森を伐採した話や、拳で山を粉々に砕き潰した話など、誰もが彼の怪力伝説に花を咲かせて酒を飲む。魔法の力を宿した宝物庫の扉を盾に、そしてフレヨルドの和平への希望を胸に、凍てつく北部を歩き回る彼は弱き者たちにとっての守り神とも言える存在だ。”
(公式ユニバースより)

物語 閉じ込められたトロールの男の子

物語 忘れられしオーンの物語 BY MATTHEW DUNN

 ブラウムの盾についての話も。

テイルズ・オブ・ルーンテラ:フレヨルド│「襲撃」

バイオグラフィー

  • フレヨルドで愛されている英雄。彼にまつわる噂話はずいぶんと誇張されているが、ブラウムはそれを豪快に笑い飛ばすのだ。
  • 彼はアイスボーンで非常に強い力を持っていたが優しさも持っていた。
  • ブラウムの象徴ともいえる盾であるが、実は宝物庫の扉である。遥か昔オーンが作り、ブラウムの力をもってしても破壊できなかった。その強度は閉じ込められたトロールの男の子を救う為に扉ではなく山に穴を掘る必要があるくらいであった。
  • 特定の部族に肩入れしているというわけではないが、アッシュのフレヨルドをひとつにという思想に共感している。
    • 勝負がついたにも関わらず怒りに我を忘れ相手を殺そうとしたトリンダメアを止めたり。一説にはトリンダメアをアッシュに紹介したとも。

関連記事

公式関連チャンピオン

理想主義者の女族長。最近トリンダメアとの政略結婚設定が戻ってきた。 「一つの一族。一つの民。フレヨルドを一つに」 ~ アッシュ...
「怒り。それが我が武器」 ~ トリンダメア "決して鎮まることのない激しい怒りに駆り立てられたトリンダメアはかつて、暗雲のか...
「氷の下には、多くの秘密が埋められている…」 ~ リサンドラ "フロストガード(氷結の守護者)の指導者であるリサンドラは滅多...

 宝物庫の扉、「氷の魔女の罠」だったという。

フレヨルドの半神。アニビアの兄でもある気難しい鍛冶屋のおじさん。態度には現さないけど兄弟であるボリベアとの争いで人間を滅ぼしてしまったこ...

かのブラウムの盾もオーンによって数千年前に鍛えられたものであり、その頑丈さも作られた日から全く衰えていない、という噂すらある。

その他関連記事

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする