リーグ・ディスプレイの紹介やファンアート・二次創作を探す助けに

 今回は特定チャンピオンや地域ではないお話。

 LoLファンかつストーリーに興味を持った人であればファンアートが見たくなる気持ちもあると思い、いくつか私が利用しているサイトなどを紹介させていただきます。

リーグ・ディスプレイ

リーグ・ディスプレイ

 Riotが開発しているソフトウェアです。Windows/Mac対応。

 一言で説明するならばLoLのスプラッシュアートの画像やスクリーンセーバーをダウンロードできるものです。このブログで使用させていただいている画像もリーグ・ディスプレイでダウンロードしました。

 使用中の画面はこんな感じ。

「チャンピオン」「ESPORTS」「ファンアート」辺りは大体予想通りだと思うので他について少々解説。

「コレクション」からはスターガーディアンやPROJECTのような特定のスキンであったり「コミックに関するアート」をまとめていたり「アニー:炎の運命」のようなストーリーイベント等のカテゴリで分けられています。

「ルーンテラ」は地域別で、地域のページにあるアートが掲載されています。

pixiv

pixiv

 日本ではかなり有名どころでしょうか。イラスト投稿サイトです。小説も若干ですがあります。日本人もそこそこ多いですがやはり海外のゲームなので海外ファンも多いですね。

DeviantArt

DeviantArt

 英語サイトです。pixivの海外版のようなイメージでしょうか。

Tumblr

Tumblr

こちらも主に英語。日本人の方も時々見かけますが。

「メディアミックスブログサービス」という種類のサービスらしいです。テキスト・画像・動画などを投稿できます。他の記事に対してtwitterのリツイートに相当する「リブログ」を行えるのが特徴。

Archive of Our Own

Archive of Our Own

 小説サイトです。英語(以外の言語もありますが)かつ小説となるとどうしても絵よりハードルは高くなってしまいますが興味があれば。

注意点

 リーグ・ディスプレイを除いた以上のサービスについてRiotの公式は関与していません。あくまでファンの創作作品です。その点を踏まえて御覧ください。

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする