10.1予定スキン「フレヨルドサイラス」がlore的に熱い!

魔法が禁じられているはずの国で魔法使いとして生まれてしまった男。処刑されそうになるがラックスの力を奪って脱獄しデマーシアに革命をもたらそ...

少し前に「信仰の枷」という物語が公開されました。サイラスinフレヨルドな話。

そしてその物語を踏まえてバイオグラフィーも更新されています。

メイジ狩りの施設を脱出した彼は、もはや追放者などではなく、デマーシアに弾圧され人生を踏みにじられた者たちの新たな反逆の象徴となった。王国内を密かに移動しながら、サイラスは追放されたメイジたちの支持を集めた。だが、力を集めただけでは王権を倒すことはできないと初めから分かっていたのだろう。

結局サイラスは十数人の側近と丈夫な雄牛を数頭だけ連れて北の山を越え、フレヨルドの凍てつくツンドラ地帯に向かった。

そこで彼は新たな同盟者と、古代から伝わる偉大なるエレメンタル魔法を探し求めている。いつかデマーシアに戻り、自身と同胞のメイジたちを長い間苦しめた抑圧的な王政を打ち砕くために。

からの新スキンがこちら。その名もずばり「フレヨルドサイラス」

所属スワップスキン、それもユニバースの延長線上としての存在に興奮を隠せません。

ちなみに、正史としてのユニバースの延長線上ではないのですがフレヨルドサイラスと同じくパッチ10.1リリース予定「砂漠の守護者ジャンナ」もLoreとの親和性が高くて素敵。

というのもジャンナのバイオグラフィーで「古代シュリーマの守り神」という描写が存在しているのです。サポートらしさに溢れた素敵な方なので是非ユニバースご覧ください。

その他のスキンはPBEで登場しています。「LoL パッチ10.1」で検索するとアートを載せてくださっている方が複数おりましたので探してみてはいかがでしょうか。

新チャンプ「セト」も実装予定です。

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする