【LoLストーリー】カ=ジックス:ヴォイドの捕食者

「殺シ、喰ライ、適応スル」

~ カ=ジックス

“ヴォイドは成長し、適応する――無数に存在するヴォイドの生物の中でカ=ジックスほどこの真実を体現しているものは存在しない。この恐怖のミュータントの原動力となっているのは進化であり、最強の生き物を倒して生き延びることを目的として生まれてきた。獲物を倒せなければ、新たに成長してより効果的な方法を身に付ける。カ=ジックスはもともと心を持たない獣だったが、今では形態とともに知性が発達して獲物を狙う際に計画を立てるようになり、自身が獲物の心に植え付ける恐怖すら利用するようになっている。”(公式ユニバースより

カ=ジックス-バイオグラフィー

物語 適応 BY IAN ST. MARTIN
 パッチ9.17公開分カラーストーリー。レンガー視点です

バイオグラフィー

  • ルーンテラに来た当初は弱い存在であったが食らった相手の力を得ることで強くなっていった。
  • 無敵の狩人(人ではないですがまあ便宜的に)かと思われたカ=ジックスであったが宿敵レンガーと出会う。
  • 死闘を繰り広げレンガーの片目をえぐるが決着はつかなかった。あの獣を食らうことこそがカ=ジックスの目的なのだ。

レンガーも「弱い存在として生まれたが狩りによって強くなっていった」点は同じというのが不思議な縁を感じますね。

関連記事

公式関連チャンピオン

https://loluni.net/chogath

https://loluni.net/kogmaw

「弱者を狩れば生き延びられるかもしれん。だが、強者を狩ることで本当の生を感じることができる」~ レンガー "獰猛にして卓越…ヴァス...
目からビーム教授。現実を分解して物事を分析するヴォイドの怪物。 「真実は分解によってのみ明らかになる」 ~ ヴェル=コズ "ル...

その他関連記事

https://loluni.net/void

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする