ルシアンの物語が来たけど新チャンプセナ説が流れている件について

今日更新されたルシアンの物語はこちら。

帰郷 BY PHILLIP VARGAS

結構長めです。ルシアンはこの物語を経てあることに気づくのですが……?

新チャンプについては「これまでにないタイプのマークスマン」とアナウンスされています。

このADCについては名前がApheliosという説もありましたが(とはいえリーク情報は割と信憑性が低かったりするのですが)、何故今になってセナ(ルシアンの妻)という説が流れているのでしょうか。

その理由はPBEに隠れています。

新チャンプのティザーからしてシャドウアイル?

新チャンプのティザーとして、試合開始時に謎のもやがかかる演出がありました。

これがかなりシャドウアイルっぽいんですね。

スレッシュの隠しパッシブが消えた

実はスレッシュには「敵にルシアンがいるとき魂+1でスタート」という隠しパッシブがありますが、なんとそれがPBEで消えたというのです。

Worldsミッションに名前が出た?

極めつけはこちら。中国語版。まだこの画像が本当かどうかわからないのですが……。

10/13 ルシアンティザー

Worlds2019で公開されたとのこと。

新チャンプセナ説について

かつて言及された存在が新チャンプに?という点ではもし本当にセナ実装されたらカサディンの娘などと似たカテゴリにはなります。ただ、セナは背景にあるルシアンとスレッシュの物語が素晴らしいが故に『チャンピオンになるべきではない』という意見もあるのです。

しかしチャンピオンでない存在はいかに魅力的だとしても掘り下げが限定的にならざるを得ないのが悩ましいところ。(複数物語に登場しているタマラはかなり例外的な存在なのです)

私は新チャンプ:セナ見てみたい。けれど望まない人もいるのだろうなとも思います。

余談ですが以下は私の別アカウントで2017年に発言したものです。

確かこれはザヤラカン実装直後くらいに呟いた内容だったはず。

皆さんこんにちは、loluniです。 キヤナの次に実装される新チャンピオンについて「これまでにないタイプのマークスマン」とアナウンスさ...

「マークスマンの家族はストーリー上死亡が明言されやすい」というネタ記事です。

本人が死ぬのもこれに含めていいのだろうか?

来るまでの間しかできない妄想

新チャンプ:セナ(非伝統的マークスマン)だとしたらその時点でテンション上がるのですが。

ですが、「adc/supのフレックス」とかだったら私はもうだめです。彼女こそ10周年記念に相応しいと言ってしばらくRiotを崇めることしかできなくなります。この熱狂はZelos(私が気が狂ったのか?というくらい待ち続けているイレリアの兄弟です)ではきっと上手くいきませんでした。私一人であれば当然熱狂するでしょうが、私一人が熱狂するだけで終わるでしょう。

これはセナに限らないんですけども難しそうですが不可能ではないと思うんですよねbotレーンフレックス。私ぶっちゃけサポートアサシンは無理かと思ってましたし。サポートジャングラーだっていますし。サポートマークスマンが存在する余地はあるのではないでしょうか。

余談ですがサポートマークスマンといえばかつてミス・フォーチュンサポートが一世を風靡したことがありました。当時強かったザイラの植物を処理しやすいこと、アッシュと組んだ時のバーストなど様々な要因があったようですが私は「どんなリーグオブレジェンドをプレイしていたらそんな結論にたどり着けるんだ」とトッププロのメタ開発に震えたものです。

PraY選手のロングレンジアローもこの時。彼の名シーンとして一番に浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

氷の一矢、鋼の意志 | Worlds 2016 準決勝 SKT vs ROX Tigers

PraY Ashe Arrow stops Teleport to win the game – SKT vs ROX WORLDS 2016 League of Legends

とはいえMFは「世界を沸かせた仕様の穴」って感じですがニーコやケネンのようなAS/APチャンプはマイナーですが両方で運用されることもあったりしますし。
duoレーン特化のメイジでもいいと思います。こっちの方が開発しやすいかな?

10.16 来ました

どうやら本当にサポートマークスマンらしいです。感情がカンストしてます。ありがとう。

トレーラーもあるよ。

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする