パッチ9.16 ありがとう新生パンテオン&デマーシア新時代

9.16:物語アップデート

※更新内容は上記リンクをご確認ください。

パンテオンの物語とラックスコミック、ジンクスとオリアナのバイオにちょっとした変更。

以下はネタバレ感想なのでぜひ物語を読んでからどうぞ。

パンテオン

★2019/7/30 VGUによるバイオグラフィー更新の感想記事書きました! 最高 もうLoreTierS+ 「我は...

パンテオンの物語は最近の更新の中でも非常にクオリティが高く、前のパンテオンを愛していた方にも納得していただけると思います。

いきなり語彙力が消滅した発言をお許しください。 マジで最高としか言いようのない出来だったのです。 時間に余裕がありましたらぜひパンテ...

抑えきれずバイオの感想書いておりますのでこちらもどうぞ。

あとはショートストーリーについてひとつ情報提供いただいた小ネタを。

砂塵が晴れると、私の目はその姿をはっきりと捉えた。それこそ、私がここへ来た目的だった。その生物は、自らが支配するはずだった帝国そのもののように打ちのめされ、炎を上げて立ちはだかっていた。それはこれまで目にしたどんな超越者とも似つかず、この滅びた帝国を手に入れ、いつの日か再興することを目論んでいる堕落した神だった。

「この部分ひょっとしたらゼラスかもしれない」という情報提供いただきました!ありがとうございます!

ジンクス

「アブない爆薬って、女の子の一番の親友よね!」 ~ ジンクス "ゾウン出身の、情緒不安定で衝動的な犯罪者ジンクスは、後先のこ...

大きな変更はありません。ただちょっと前にヴァイのバイオグラフィーが更新されたのが気になりますね。

元はゾウンの犯罪者だったがピルトーヴァーで治安維持を担う。ケイトリンの相棒であると同時にジンクスと因縁がある。 「顔面か腹か、ぶん...

孤児だったヴァイの来歴に関するちょっとした変更がこちら。
before:「二人は並んで眠れるだろうベビーベッドに一人取り残されていた」
after:「二人用の大きさのベビーベッドに一人置き去りにされた」

細かいですが良い変更ポイント。姉妹説が有力な二人の物語に進展があるかもしれませんね。

オリアナ

「繭から羽化した蛾は、芋虫として生きていた時のことを思い出すのでしょうか?」~ オリアナ "オリアナはかつて好奇心旺盛で血肉を...

オリアナのボールが「父の命を救うために作る必要があった」になり彼女の優しさがより見える物語になっています。

デマーシア(ラックスコミック等)

【ラックス#4のここがいい!】
続きが楽しみで仕方ない!

【ラックス#4のここがダメ!】
この状態で1か月待たせるとかRiotには人の心がないのか?

※以下の感想は初手ネタバレです注意!

感想

お前がキングをスレイしないんかい!

サイラスのWのスキル名が「王殺し(Kingslayer)」の時点で国王陛下が命を落とす覚悟はしていました。蓋を開けてみれば国王陛下ジャーヴァン3世を殺したのはサイラスではありませんでした。じゃあ一体誰なんだ。NAのボードではティアナとその夫が犯人という陰謀論まで出てくる始末。

っていうかこれあと1話で収集付くのか?

J3を殺した犯人は誰?サイラスが使っていたのはモルガナの力だろうか、彼女も出てきたりするのか?王子の護衛であるはずのシヴァーナ(王子が帰ってきたときに国王が迎えてくれたので少なくともこのコミックより前にシヴァーナは王子の護衛になっているはず)は今何してる?J4の言う「愛してさえいた」ってまさか本当にシヴァーナの事だったりするの?割と魔法が受け入れられていそうな希望に満ちた5話の表紙が先行公開されていたけれどあと1話であの表紙のような光に持ち込めるのか?

(初出:2019/2/27) 「カップリング」的な話なので今回二次創作カテゴリに入れておきました。 記事書いてしばらくしてから考えな...

こんなこと前に書いてしまったけど。もし本当ならどうしようかと今から心の準備してます。

王子のメンタル明らかに大丈夫じゃなさそうだし(父親殺されたらそりゃメンタルが大丈夫なわけないですけど)シンジャオも罪悪感に押しつぶされてるし(そりゃそうもなりますけど)

これでもしデマーシアがディストピアになったらどうしようね(ただポストアポカリプスよりは全然許せるのです。デマーシアの長所も短所も秩序から生まれるのだと信じているから)

また、ラックス4話と同時に公開された小説(※4話ネタバレあり)も非常に良かったです。

「J4がシン・ジャオの事を叔父上と呼んでいる」というところとても好き。

物語、皆の行動理由がわかってしまうからただひたすらにしんどい。J4もXinも悪くないというか、この状況になったらそうなるよねという納得感があるからやるせなさを感じます。

私は何だかんだデマーシア好きです。「正義気取りのやべえ奴ら」というだけで終わらないと信じています。秩序のデメリットは、メリットを描くための下準備だと期待しているのです。

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする