新チャンプ「アフェリオス」-月の光と双子の愛

セナに続く新チャンプの情報がさっそく公開されました。

新チャンプ「アフェリオス」のユニバースページへ →

チャンピオン開発エピソード:アフェリオス -悲しき月の青年と超頭脳プレイ。

アフェリオス:信ずる者の武器 | チャンピオントレーラー

チャンピオンロードマップ:2019年10月 (チャンピオン実装順は「チャンピオンの恒久値下げ」ページを参考にしています ちなみに145番目...

以前のロードマップで語られたマークスマン。

実は彼、名前だけは噂として出ていたのですが私最初「アフェリオス」だけ最初に聞いた時、この名前ならターゴンかなと思ってました。

新チャンプはねこです よろしくおねがいします ユーミはlore面でも新しい要素を持つチャンピオンであり、彼女が来たことはとても嬉しいです。...

ターゴンマークスマン、いつか欲しかったのです。セナの直後に来るとは想像していませんでした。

これはなかなかのイケメン。ブラッドムーンスキンとか合いそうですね。

誰だシスコンと言ったの。

そして彼らは『ある意味』で非常に新しいチャンピオンでした。

バイオグラフィーを読みながら私は一つの事を心配していました。

アフェリオスの双子の妹、アルーンの命です。

皆さんこんにちは、loluniです。 キヤナの次に実装される新チャンピオンについて「これまでにないタイプのマークスマン」とアナウンスさ...

マークスマンの家族の命は、何故かとても儚いのです。

双子というとケイルモルガナの姉妹が浮かびますが、男女の双子というのも実は以前にもおりました。クインをはじめ、インヴェティアもひょっとしたら双子かもしれませんが、両方男の方が死ぬという結果に終わっています。

しかし彼らは呪いに打ち勝ちました。彼らは離れていて、それでいて繋がっていました。

彼女は、生きていました。

「不気味なまでに音も無く」「その存在を示すのは、正確な狙いから放たれる銃声のみ」「アフェリオスは言葉を奪われながらも」ショートバイオを読む限りあまり喋らないのかも。妹の方が発言数多いすらあるかもしれませんね。

何にせよ続報が楽しみです。

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする